研究者
J-GLOBAL ID:202001003292652475   更新日: 2021年10月21日

榊󠄀 浩平

サカキ コウヘイ | Sakaki Kohei
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 教育心理学 ,  認知脳科学 ,  実験心理学
研究キーワード (9件): 教育心理学 ,  応用脳科学 ,  脳機能イメージング ,  MRI ,  NIRS ,  社交不安 ,  認知機能 ,  情動知能 ,  対人関係能力
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2024 中学生の集中力と自己管理能力を鍛えるスマートフォン依存改善プログラムの開発
  • 2020 - 2022 中学生のスマートフォン使用習慣が学力へ影響を与えるメカニズムの脳科学的検証
  • 2018 - 2020 ニューロフィードバックによる社交不安傾向が高い中学生のポジティブ思考教育法の開発
論文 (39件):
  • Hikaru Takeuchi, Yasuyuki Taki, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, Seishu Nakagawa, Atsushi Sekiguchi, Kunio Iizuka, Sugiko Hanawa, Tsuyoshi Araki, et al. Lead exposure is associated with functional and microstructural changes in the healthy human brain. Communications biology. 2021. 4. 1. 912-912
  • Kohei Sakaki, Rui Nouchi, Yutaka Matsuzaki, Toshiki Saito, Jerome Dinet, Ryuta Kawashima. Benefits of VR Physical Exercise on Cognition in Older Adults with and without Mild Cognitive Decline: A Systematic Review of Randomized Controlled Trials. HEALTHCARE. 2021. 9. 7
  • Chiaki Terao Maeda, Hikaru Takeuchi, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, Seishu Nakagawa, Atsushi Sekiguchi, Kunio Iizuka, Sugiko Hanawa, Tsuyoshi Araki, et al. Brain Microstructural Properties Related to Subjective Well-Being: Diffusion Tensor Imaging Analysis. Social cognitive and affective neuroscience. 2021
  • Hikaru Takeuchi, Yasuyuki Taki, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, Seishu Nakagawa, Atsushi Sekiguchi, Kunio Iizuka, Sugiko Hanawa, Tsuyoshi Araki, et al. General Intelligence Is Associated with Working Memory-Related Functional Connectivity Change: Evidence from a Large-Sample Study. Brain connectivity. 2021. 11. 2. 89-102
  • Hikaru Takeuchi, Hiroaki Tomita, Ryan Browne, Yasuyuki Taki, Yoshie Kikuchi, Chiaki Ono, Zhiqian Yu, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, et al. Sex-Dependent Effects of the APOE ɛ4 Allele on Behavioral Traits and White Matter Structures in Young Adults. Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991). 2021. 31. 1. 672-680
もっと見る
MISC (10件):
  • 中川 誠秀, 竹内 光, 瀧 靖之, 野内 類, 事崎 由佳, 品田 貴光, 丸山 司, 関口 敦, 飯塚 邦夫, 横山 諒一, et al. MRI平均拡散率を用いた集団主義の神経基盤の同定. 精神神経学雑誌. 2018. 114th. 2018特別号. S655-S655
  • 榊 浩平, 野澤 孝之, 池田 純起, 川島 隆太. ポジティブ思考の想像学習による社交不安低減法の神経基盤の解明. 日本心理学会大会発表論文集. 2018. 82. 0. 2AM-069-2AM-069
  • 日本心理学会 若手の会, 岡村 靖人, 大塚 貞男, 塩田 翔一, 榊 浩平, 横田 正夫, 髙瀨 堅吉, 前田 駿太, 三浦 佳代子. 日本心理学会若手の会キックオフシンポジウム:若手にとってこれから必要なこと. 日本心理学会大会発表論文集. 2018. 82. 0. JPAS-012-JPAS-012
  • 野澤孝之, 近藤睦美, 山本玲子, JEONG Hyeonjeong, 池田純起, 榊浩平, 三宅美博, 石川保茂, 川島隆太. fNIRSハイパースキャニングによる集団学習時の経験共有評価の可能性. 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM). 2017. 18th. ROMBUNNO.2B1-03
  • 野澤孝之, 榊浩平, 山崎翔平, 河田サントスケルシ人美, 河田サントスナタシャ百合子, 佐々木結咲子, 池田純起, KULASON Kay, 平野香南, JEONG Hyeonjeong, et al. 身体リズム同調が教授・学習と脳活動同調に与える影響. 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM). 2016. 17th. ROMBUNNO.1L4-5
もっと見る
書籍 (1件):
  • 「本の読み方」で学力は決まる : 最新脳科学でついに出た結論
    青春出版社 2018 ISBN:9784413045513
講演・口頭発表等 (8件):
  • スマホ脳と子供の学力
    (プラットフォームと『2040年問題』プロジェクトシンポジウム 「デジタル社会における「新聞」とは何か」 2021)
  • Neural Basis of Positive Imagery Intervention for Social Anxiety Reduction
    (Health, Technology, and Humanities in the XXI Century, The University of Lorraine, France 2019)
  • ポジティブ思考の想像学習による社交不安低減法の神経基盤の解明
    (日本心理学会 第82回大会 2018)
  • 若手にとってこれから必要なこと「留学」
    (日本心理学会若手の会キックオフシンポジウム 2018)
  • Benefit of Acute Social Interaction Interventions on Working Memory
    (Cognitive Training Symposium 2018, The University of Sydney, Australia 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2019 東北大学 医科学専攻 博士課程
  • 2013 - 2015 東北大学 医科学専攻 修士課程
  • 2009 - 2013 東北大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 名古屋外国語大学 世界教養学部 非常勤講師
  • 2020/05 - 現在 東北大学 加齢医学研究所 脳科学研究部門 応用脳科学研究分野 助教
  • 2020/04 - 2020/04 東北大学 加齢医学研究所 脳科学研究部門 応用脳科学研究分野 助手
  • 2019/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2018/04 - 2019/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2021/06 - 現在 通信行動工学研究会 幹事
  • 2020/08 - 現在 東北大学加齢医学研究所 脳MRIセンター 3T-MRI設備管理委員会 委員
  • 2015/04 - 現在 仙台市教育委員会 学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト 委員
所属学会 (2件):
日本心理学会 ,  北米神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る