研究者
J-GLOBAL ID:202001003386389760   更新日: 2021年04月02日

小林 亜沙美

コバヤシ アサミ | Kobayashi Asami
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • レーゲンスブルク大学、哲学・芸術・歴史・社会学部  歴史学科、中世史学講座   Akademische Rätin
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (11件): 教会法 ,  神聖ローマ帝国史 ,  ローマ教皇庁の歴史 ,  国制史 ,  法制史 ,  史学史 ,  学術交流史 ,  中世ラテン語 ,  歴史補助学 ,  古文書学 ,  中世ヨーロッパ
論文 (3件):
  • 小林 亜沙美. 中世ローマ教皇史研究における現状と課題 (特集 合評会『ローマ教皇庁の歴史』を読む). 西洋史論叢 = Studies in western history. 2019. 41. 29-38
  • 小林 亜沙美. 13世紀ローマ教皇文書発給の実態 : ルッカ伝来文書からの考察. 西洋中世研究. 2019. 11. 125-142
  • 小林 亜沙美. ドイツ語教育の現場から 「旅行記」から「海外課題研究報告」へ 中京大学国際教養学部ドイツ語留学時の現地指導. ドイツ文学研究. 2013. 45. 121-134
MISC (1件):
  • 小林 亜沙美. Wozniak, Thomas, Quedlinburg im 14. und 16. Jahrhundert - ein sozial-topographischer Vergleich (= Hallische Beitrage zur Geschichte des Mittelalters und der Fruhen Neuzeit, Bd. 11, hrsg. von Andreas Ranft und Andreas Pecar), Berlin, 2013. 比較都市史研究. 2014. 33. 1. 29-30
書籍 (2件):
  • ローマ教皇庁の歴史 : 古代からルネサンスまで
    刀水書房 2017 ISBN:9784887084322
  • Papsturkunden in Lucca (1227-1276) : Überlieferung - Analyse - Edition
    Böhlau 2017 ISBN:9783412508715
学歴 (3件):
  • 2006 - 2013 マールブルク大学 中世史学科 博士課程
  • 2001 - 2006 マールブルク大学 中世史学科 修士課程
  • 1997 - 2001 埼玉大学 教養学科
学位 (2件):
  • Magistra Artium (Philipps University of Marburg)
  • Dr. phil. (Philipps University of Marburg)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 就実大学 人文科学部 総合歴史学科 准教授
  • 2014/09 - 2021/03 レーゲンスブルク大学 哲学・芸術・歴史・社会学部、歴史学科、中世史講座 講師
  • 2013/04 - 2013/08 マールブルク大学 歴史・文化学部、中世史学科 非常勤講師
  • 2013/03 - 2013/08 マールブルク大学 中世後期教皇庁尚書院規則編纂プロジェクト プロジェクト研究員
  • 2011/09 - 2012/07 マールブルク大学 中世後期教皇庁尚書院規則編纂プロジェクト プロジェクト研究員
全件表示
所属学会 (3件):
日本西洋史学会 ,  西洋中世学会 ,  歴史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る