研究者
J-GLOBAL ID:202001003681596440   更新日: 2020年06月02日

米澤 千昌

ヨネザワ チアキ | Yonezawa Chiaki
所属機関・部署:
職名: 特任講師
研究分野 (1件): 日本語教育
研究キーワード (4件): 日本語教育 ,  年少者日本語教育 ,  異文化理解教育 ,  母語・継承語教育
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2019 複言語複文化環境で育つ子どもの「学び」を育む支援環境構築に関する研究
論文 (5件):
  • 米澤千昌. 複数の言語文化環境で育つ子どもの学びを育む支援環境構築に関する一研究-校内連携による支援体制の変化に着目して-. 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学会紀要. 2020. 5. 71-85
  • 米澤千昌. 複数の言語文化環境で育つ子どもの学びを育む支援に関する一研究-子どもの情報発信に着目して-. 日本語・日本文化研究. 2019. 29. 243-257
  • 米澤千昌. 複数の言語文化環境で育つ子どもの学びを育む支援環境の構築を目指したアクション・リサーチ-大阪府公立小学校の日本語支援教室での実践より-. 神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学会紀要. 2019. 4. 63-78
  • 米澤千昌. CLD児の主体性を育む教員・指導員の働きかけに関する一考察-働きかけの役割と連携による支援の影響に着目して-. 日本語・日本文化研究. 2017. 27. 139-149
  • 米澤千昌. CLD児支援における連携体制のあり方に関する一考察-大阪府X小学校に通う児童Yへの支援に着目して-. 日本語・日本文化研究. 2016. 26. 239-250
講演・口頭発表等 (10件):
  • 複言語複文化環境で育つ子どもの学びにつなげる支援に関する一考察 -Audibilityと正統性に着目して-
    (2020年度日本語教育学会春季大会 2020)
  • 日本語支援教室で見られた子どもたちの複言語・複文化能力を探る-大阪府公立H小学校での実践より-
    (日本言語政策学会 第21回研究大会 2019)
  • 複言語環境で育つ子どもの「学び」へとつなげることばの支援に関する一考察-大阪府公立小学校の日本語支援教室での実践から-
    (ヴェネツィア日本語教育国際研究大会 2018)
  • 家庭での母語継承語教育を促進する親子スペイン語教室の実践-家庭での取り組みの変化とその要因に着目して-
    (母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)学会2018年度研究大会 2018)
  • 外国ルーツの子どもへの持続可能な母語継承語教育の方法を探る:母語教師がいない環境下での母語継承語教室の実践より
    (日本言語政策学会第20回研究大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2017 - 2020 大阪大学 日本語・日本文化専攻 博士後期課程
  • 2015 - 2017 大阪大学 日本語・日本文化専攻 博士前期課程
学位 (2件):
  • 修士(日本語・日本文化) (大阪大学)
  • 博士(日本語・日本文化) (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 大阪教育大学 多文化教育系教育協働学科グローバル教育部門
  • 2018/04 - 現在 京都文教大学 総合社会学部
  • 2017/04 - 2020/03 神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
  • 2013/02 - 2015/03 ニーアンポリテクニック
  • 2009/08 - 2011/07 王立プノンペン大学 外国語学部日本語学科
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る