研究者
J-GLOBAL ID:202001003748334063   更新日: 2021年09月28日

森田 和樹

モリタ カズキ | Morita Kazuki
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程
研究分野 (2件): アジア史、アフリカ史 ,  社会学
研究キーワード (8件): 民衆史 ,  社会史 ,  第三世界 ,  国家社会主義 ,  歴史社会学 ,  脱植民地化 ,  冷戦文化 ,  朝鮮現代史
論文 (3件):
  • 森田和樹. 1950年代の韓国における〈兵役忌避者〉と日本. 同時代史研究. 2021. 14. 45-61
  • 森田和樹. 【研究ノート】1950年代韓国における「兵役法違反」裁判資料について. 評論・社会科学. 2020. 134. 121-140
  • 森田和樹. 朝鮮戦争下における韓国軍傷痍軍人の生活体験と暴動. 韓国・朝鮮の文化と社会. 2019. 18. 171-211
MISC (3件):
  • ティリー・ドラポ-, 大畑凛・森田和樹 訳. 【翻訳】マルクスの反植民地主義のルーツについて. 以文社blog. 2020
  • デヴィット・グレーバー, スージー・ワイズマン, 酒井隆史・芳賀達彦・森田和樹 訳. 【翻訳】ブルシット・ジョブの上昇 : デヴィッド・グレーバーへのインタビュー. 現代思想. 2018. 46. 17. 112-128
  • 오카마리(岡真理), 김주희(キム・ジュヒ), 오하나(オ・ハナ)/모리타 가즈키(森田和樹)訳. 【翻訳】표상되지 않는 자들의 흔적[表象されない者たちの痕跡]. 말과활[言葉と弓]. 2017. 12
書籍 (1件):
  • 【翻訳】『ブルシットジョブ クソどうでもいい仕事の理論』
    岩波書店 2020
講演・口頭発表等 (6件):
  • 書評:Monica Kim, Interrogation Rooms of the Korean War: The Untold History, Princeton University Press, 2019
    (朝鮮史研究会関西部会2月例会 2021)
  • 朝鮮戦争期の韓国における徴兵忌避と脱走兵
    (韓国・朝鮮文化研究会第21回研究大会 2020)
  • '밀항자'가 된 징병기피자들의 경험[「密航者」となった徴兵忌避者たちの経験]
    (第8回韓・米・日大学院生コリア学カンファレンス(於 広島カトリック観音町教会) 2019)
  • 朝鮮学校と地域社会の関係をめぐって(1)--銀閣寺の近隣に民族学校ができるとはいかなる経験か--
    (第70回関西社会学会(於 関西学院大学) 2019)
  • ある韓国軍脱営兵の闘争
    (TUFS&DOCKS共同ワークショップ「コリア学の新地平」(於 同志社大学) 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 『朝鮮学校と銀閣寺 2:京都朝鮮中高級学校と地域社会との関係を掘り下げる』, 同志社大学社会学部社会学科・社会調査実習報告書 No.28(第5分冊)
    板垣竜太 監修 2020 -
  • 『朝鮮学校と銀閣寺:京都朝鮮中高級学校と地域社会との関係をめぐって』, 同志社大学社会学部社会学科・社会調査実習報告書 No.27(第5分冊)
    板垣竜太 監修 2019 -
所属学会 (4件):
韓国・朝鮮文化研究会 ,  ソシオロジ ,  関西社会学会 ,  同時代史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る