研究者
J-GLOBAL ID:202001003898338172   更新日: 2024年05月13日

日向 俊輔

ヒュウガ シュンスケ | HYUGA SHUNSUKE
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 北里大学  大学院医療系研究科 臨床医科学群(外科系) 麻酔科学   講師
  • 北里大学病院  周産母子成育医療センター産科麻酔部門   産科麻酔部門長(主任)
研究分野 (3件): 麻酔科学 ,  産婦人科学 ,  分子生物学
研究キーワード (2件): 産科麻酔科学 ,  麻酔科学
論文 (38件):
  • 日向 俊輔. 「各領域における麻酔科医の役割」 周産期における麻酔科医の役割. 神奈川医学会雑誌. 2023. 50. 2. 111-111
  • 松田 祐典, 田端 由紀子, 日向 俊輔. 帝王切開に関連するさまざまな質問. 臨床麻酔. 2023. 47. 4. 584-588
  • Hiroyuki Seki, Satoshi Ideno, Toshiya Shiga, Hidenobu Watanabe, Motoaki Ono, Akira Motoyasu, Hikari Noguchi, Kazuya Kondo, Takahiro Yoshikawa, Hiroshi Hoshijima, et al. Sodium-glucose cotransporter 2 inhibitor-associated perioperative ketoacidosis: a systematic review of case reports. Journal of Anesthesia. 2023
  • Shunsuke Hyuga, Robert Parry, William Dan, Yoko Onishi, George Gallos, Toshiyuki Okutomi. Maternal heart rate variability patterns associated with maternal hypotension and non-reassuring fetal heart rate patterns following initiation of combined spinal-epidural labor analgesia: a prospective observational trial. International Journal of Obstetric Anesthesia. 2023. 54. 103645-103645
  • Hiroshi Hoshijima, Takahiro Mihara, Hiroyuki Seki, Shunsuke Hyuga, Norifumi Kuratani, Toshiya Shiga. Incidence of long-term post-acute sequelae of SARS-CoV-2 infection related to pain and other symptoms: A systematic review and meta-analysis. PloS one. 2023. 18. 11. e0250909
もっと見る
MISC (23件):
  • 日向俊輔. 産科麻酔は胎児の蜜か毒か-児の短期的・長期的アウトカムを科学的に考察する-. 日本周産期新生児医学会誌. 2024. 59. 4. 519-523
  • 日向俊輔, 田辺けい子. 無痛分娩の超ソボクなギモンに産科麻酔科医が答える 教えて! ヒュウガ先生(Q6)最終回だから無謀にも「望ましい無痛分娩」を定義してみた。. 助産雑誌 = The Japanese journal for midwives. 2024. 78. 1. 98-102
  • 日向俊輔. 【症例ライブラリー】無痛分娩中の帝王切開 不安の強い妊婦の分娩停止. LiSA. 2024. 31. 2. 122-125
  • 日向 俊輔. 【もしものときに落ち着いて対応するために!患者&環境・物品の"イレギュラー"に備える~手術室で起こった7つの架空事例ファイル~】(File 4)<患者の特徴編>妊婦の患者 帝王切開への移行. オペナーシング. 2024. 39. 1. 24-30
  • 日向 俊輔, 田辺 けい子. 無痛分娩の超ソボクなギモンに産科麻酔科医が答える 教えて! ヒュウガ先生(Q5)分娩第2期に努責がかけにくくならないために,どうしたらよいでしょうか?. 助産雑誌 = The Japanese journal for midwives. 2023. 77. 6. 588-592
もっと見る
書籍 (13件):
  • 臨床麻酔薬理学書
    中山書店 2023 ISBN:9784521750699
  • 周産期医学必修知識
    東京医学社 2021
  • 臨床麻酔 臨増45 COVID-19感染妊婦の分娩・麻酔管理
    真興交易(株)医書出版部 2021
  • 産科麻酔All in One
    文光堂 2020 ISBN:9784830628474
  • 緊急産科手術の麻酔に備える
    克誠堂出版 2019 ISBN:9784771905269
もっと見る
講演・口頭発表等 (59件):
  • レジェンドEpidural
    (第127回日本産科麻酔学会学術集会 教育講演 2023)
  • 神秘の臓器 -子宮のヒミツ-
    (第127回日本産科麻酔学会学術集会 教育講演 2023)
  • 流産・死産の鎮痛
    (第127回日本産科麻酔学会学術集会 招待講演・対談 2023)
  • What Is The Appropriate Position To Place The Pillow For Left Uterine Displacement?
    (ANESTHESIOLOGY 2023 2023)
  • 産科麻酔は胎児の蜜か毒か - 児の短期的・長期的アウトカムを科学的に考察する-
    (第59回日本周産期・新生児医学会学術集会 2023)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2003 - 2009 信州大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (北里大学)
経歴 (11件):
  • 2024/04 - 現在 北里大学病院 周産母子成育医療センター産科麻酔部門 部門長(主任)
  • 2022/10 - 現在 北里大学 大学院医療系研究科 臨床医科学群(外科系) 麻酔科学 講師
  • 2022/10 - 現在 北里大学 医学部 麻酔科学 講師
  • 2018/07 - 2022/09 北里大学 医学部 麻酔科学 助教
  • 2016/07 - 2018/06 米国コロンビア大学 医学部 麻酔科学
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2023/12 - 現在 一般社団法人 日本産科麻酔学会 社員
  • 2022/01 - 現在 日本産科麻酔学会 月刊産科麻酔編集部員
  • 2022/01 - 現在 日本産科麻酔学会 麻酔科医に対する産科麻酔の教育ガイドライン検討委員
  • 2021/01 - 現在 日本周産期麻酔科学会 教科書編集委員
  • 2021/01 - 現在 日本産科麻酔学会 SNS部員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2023/12 - 一般社団法人日本産科麻酔学会 大川賞
  • 2023/06 - 一般社団法人日本無痛分娩研究機構 無痛分娩研究アワード2023
  • 2019/08 - 日本平滑筋学会 Journal of Smooth Muscle Research 最優秀論文賞
  • 2019/05 - Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology (SOAP) Best paper Award nominated (2019 The Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology 51st Annual Meeting)
  • 2018/05 - 米国産科麻酔学会 Gertie Marx Research Competition nominated (2018 The Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology 50th Annual Meeting)
全件表示
所属学会 (8件):
American society of anesthesiologists ,  Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology ,  日本周産期新生児医学会 ,  日本区域麻酔学会 ,  日本産科麻酔学会 ,  日本心臓血管麻酔学会 ,  日本集中治療学会 ,  日本麻酔科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る