研究者
J-GLOBAL ID:202001004168598361   更新日: 2020年02月24日

井上 清美

イノウエ キヨミ | Inoue Kiyomi
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2020 保育労働と介護労働の比較研究ーケア共通資格の検討を中心に
  • 2013 - 2017 専業母のエンパワメントを目的とした一時保育の意義と要件に関する研究
  • 2012 - 2015 子育て支援における世代間関係構築のプロセスモデルとその実証的検討
  • 2007 - 2009 ひとり親家庭のウェルビーイングと自立支援の実証的研究
MISC (17件):
  • 井上 清美, 笠井 かほる, 大橋 修一, 加藤 邦子, 木谷 安憲, 小川 房子, 丹羽 健太郎, Kiyomi INOUE, Kahoru KASAI, Shuichi OHASHI, et al. 保育・教職実践演習における「教員の専門性」を活かした授業展開. 川口短大紀要. 2016. 30. 115-129
  • 井上 清美, Kiyomi INOUE. 幼保一元化にともなう保育者養成のゆくえ : フィンランドのケア共通基礎資格(ラヒホイタヤ)と幼稚園教諭の比較. 川口短大紀要. 2015. 29. 101-113
  • 井上 清美. 池本美香(編著)
    親が参画する保育をつくる:--国際比較調査をふまえて--. 家族社会学研究. 2015. 27. 1. 90-90
  • 井上 清美, Kiyomi INOUE. 東日本大震災における子育て支援の要件 : 宮城県沿岸部での聞き取り調査を通じて. 川口短大紀要. 2012. 26. 105-116
  • 井上 清美, Kiyomi INOUE. 母親規範・母親意識の現在 : 1990年代以降の社会学的文献レビュー. 川口短大紀要. 2011. 25. 103-114
もっと見る
書籍 (1件):
  • 現代日本の母親規範と自己アイデンティティ
    風間書房 2013
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る