研究者
J-GLOBAL ID:202001004191957387   更新日: 2022年03月16日

神谷 年洋

カミヤ トシヒロ | Kamiya Toshihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (4件): AI技術を活用したSE ,  コードクローン ,  プログラム解析 ,  ソフトウェア工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 意味論プラガブルなプログラム解析
  • 2012 - 2015 本質的な構造と偶有的な構造の区別に基づく解析および操作の手法
  • 2009 - 2011 REMIX :開発者視点のソフトウェア分析ツールキット
論文 (28件):
  • Toshihiro Kamiya. Code difference visualization by a call tree. 12th IEEE International Workshop on Software Clones(IWSC). 2018. 60-63
  • Toshihiro Kamiya. Introducing Parameter Sensitivity to Dynamic Code-Clone Analysis Methods. 10th International Workshop on Software Clones(IWSC@SANER). 2016. 19-20
  • Toshihiro Kamiya. An execution-semantic and content-and-context-based code-clone detection and analysis. 9th IEEE International Workshop on Software Clones(IWSC). 2015. 1-7
  • Toshihiro Kamiya. An Algorithm for Keyword Search on an Execution Path. 2014 SOFTWARE EVOLUTION WEEK - IEEE CONFERENCE ON SOFTWARE MAINTENANCE, REENGINEERING, AND REVERSE ENGINEERING (CSMR-WCRE). 2014. 328-332
  • Toshihiro Kamiya. Toward a Code-Clone Search through the Entire Lifecycle of a Software Product. Electron. Commun. Eur. Assoc. Softw. Sci. Technol. 2014. 63
もっと見る
MISC (56件):
  • 神谷 年洋. WebアプリケーションのUI機能テストのためのHTML構造パターンの抽出手法 (ソフトウェアサイエンス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2014. 114. 127. 81-85
  • 及川 翔, 神谷 年洋. WebアプリケーションのUI機能テストのためのHTML構造パターンの提案 (ソフトウェアサイエンス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2014. 114. 23. 37-42
  • 神谷 年洋. And/Or/Callグラフの提案とソースコード検索への応用 (ソフトウェアサイエンス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2013. 113. 269. 173-178
  • 神谷 年洋. 任意粒度機能モデルに基づくコードクローン検出手法の大規模プログラムへの適用に向けた改善 (知能ソフトウェア工学). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2013. 113. 160. 133-137
  • 神谷 年洋. 任意粒度機能モデルに基づくバイトコードからのコードクローン検出手法 (ソフトウェアサイエンス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2013. 113. 24. 43-48
もっと見る
受賞 (6件):
  • 2018/06 - SEA ソフトウェア・シンポジウム 2018 優秀論文賞
  • 2015/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 平成27年度科学技術分野類似コード辺検出に関する研究
  • 2009/06 - 日本ソフトウェア科学会 第1回 基礎研究賞
  • 2009/04 - 第1回マイクロソフトリサーチ日本情報学研究賞
  • 2007/11 - 電子情報通信学会 情報・システム ソサエティ論文賞
全件表示
所属学会 (2件):
IEEE ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る