研究者
J-GLOBAL ID:202001004329233296   更新日: 2021年03月03日

前田 智香子

マエダ チカコ | MAEDA CHIKAKO
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育心理学
論文 (15件):
  • Goto M, Kumada H, Maeda C, Yamashina Y, Yamato Y, Honda H, Aoyama H, Hamaoka T. Temporal increase in muscle cross-sectional area as an acute effect of resistance exercise in resistance-trained and untrained individuals. Journal of Human Sport & Exercise. 2019. 15. 2
  • Masahiro Goto, Chikako Maeda, Tomoko Hirayama, Shigeru Terada, Shinsuke Nirengi, Yuko Kurosawa, Akinori Nagano, Takafumi Hamaoka. Partial Range of Motion Exercise Is Effective for Facilitating Muscle Hypertrophy and Function Through Sustained Intramuscular Hypoxia in Young Trained Men. Journal of strength and conditioning research. 2019. 33. 5. 1286-1294
  • Motomu Yamaguchi, Hiroko Sakai, Yumi Mitsumori, Tomohiko Shimatani, Hideo Saito, Hitoshi Kumada, Chikako Maeda. Reducing the stress of infants by skin care. AINO JOURNAL. 2018. 16. 53-58
  • Atsushi Nishimura, Shouji Ueda, Masahiro Goto, Keiichi Shinada, Toru Noda, Nobuhiko Kanazawa, Hitoshi Kumada, Masahiro Tamachi, Tomoko Hirayama, Chikako Maeda, et al. Research Activities in the Department of Physical Therapy. AINO JOURNAL. 2016. 14. 13-15
  • 前田智香子. 医療専門職養成課程と青年の学びの構造-正統的周辺参加とアイデンティティの形成に着目して-. 関西大学大学院博士論文. 2011
もっと見る
MISC (7件):
  • 前田智香子. 医療専門職を目指す学生における学びの構造-学びを加速させる要因-. リハビリテーション教育研究. 2016. 21. 72-73
  • 前田智香子. 医療専門職への正統性認知とアイデンティティおよび職業レディネスの縦断調査. リハビリテーション教育研究. 2015. 20. 36-37
  • 大西満, 丹葉寛之, 熊田仁, 前田智香子, 中西英一. 多職種連携を形成するための授業の取り組み. リハビリテーション教育研究. 2014. 19. 66-67
  • 前田智香子, 熊田仁, 梶本浩之, 岩村真樹. 医療専門職への正統性認知と職業レディネスおよびアイデンティティの関係性. リハビリテーション教育研究. 2013. 18. 47-48
  • 前田智香子. 正統性認知尺度の構成-正統性認知が職業レディネスに及ぼす影響-. リハビリテーション教育研究. 2013. 16. 67-68
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 地域在住高齢者における社会的フレイルと高次生活機能との関連
    (第7回日本地域理学療法学会学術大会 2020)
  • 地域在住高齢者における高次生活機能に影響を与える因子について
    (第22回骨粗鬆症学会 2020)
  • 医療専門職を目指す学生における学びの構造-学びを加速させる要因-
    (第28回教育研究大会・教員研修会 2015)
  • 医療専門職への正統性認知とアイデンティティ及び職業レディネスの縦断調査
    (第27回教育研究大会・教員研修会 2014)
  • チーム医療を形成するための症例を通じた授業の取り組み
    (The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2008 - 2011 関西大学大学院 心理学研究科
  • 2006 - 2008 関西大学大学院 文学研究科
学位 (2件):
  • 心理学博士 (関西大学大学院)
  • 文学修士 (関西大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2007/04 - 現在 藍野大学 医療保健学部 理学療法学科
所属学会 (1件):
日本理学療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る