研究者
J-GLOBAL ID:202001004965318463   更新日: 2021年08月16日

下川 航平

シモカワ コウヘイ | Shimokawa Kohei
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 金属材料研究所  先端・萌芽研究部門(兼務) 
研究分野 (1件): エネルギー化学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 光充電が可能な蓄電池の開発に向けたスピネル型酸化物正極設計の基盤構築
  • 2017 - 2020 リチウムイオン電池を凌ぐ高エネルギー密度マグネシウム蓄電池の開発
論文 (8件):
  • Kohei Shimokawa, Takuya Furuhashi, Tomoya Kawaguchi, Won-Young Park, Takeshi Wada, Hajime Matsumoto, Hidemi Kato, Tetsu Ichitsubo. Electrochemically synthesized liquid-sulfur/sulfide composite materials for high-rate magnesium battery cathodes. Journal of Materials Chemistry A. 2021. 9. 30. 16585-16593
  • Kohei Shimokawa, Taruto Atsumi, Norihiko L. Okamoto, Tomoya Kawaguchi, Susumu Imashuku, Kazuaki Wagatsuma, Masanobu Nakayama, Kiyoshi Kanamura, Tetsu Ichitsubo. Structure Design of Long-Life Spinel-Oxide Cathode Materials for Magnesium Rechargeable Batteries. Advanced Materials. 2021. 33. 7. 2007539-2007539
  • Kohei Shimokawa, Tetsu Ichitsubo. Spinel-rocksalt transition as a key cathode reaction toward high-energy-density magnesium rechargeable batteries. Current Opinion in Electrochemistry. 2020. 21. 93-99
  • Takuya Hatakeyama, Norihiko L. Okamoto, Kohei Shimokawa, Hongyi Li, Aiko Nakao, Yoshiharu Uchimoto, Hiroshi Tanimura, Tomoya Kawaguchi, Tetsu Ichitsubo. Electrochemical phase transformation accompanied with Mg extraction and insertion in a spinel MgMn2O4 cathode material. Physical Chemistry Chemical Physics. 2019. 21. 42. 23749-23757
  • Kohei Shimokawa, Taruto Atsumi, Maho Harada, Robyn E. Ward, Masanobu Nakayama, Yu Kumagai, Fumiyasu Oba, Norihiko L. Okamoto, Kiyoshi Kanamura, Tetsu Ichitsubo. Zinc-based spinel cathode materials for magnesium rechargeable batteries: toward the reversible spinel-rocksalt transition. Journal of Materials Chemistry A. 2019. 7. 19. 12225-12235
もっと見る
MISC (3件):
  • 李弘毅, 下川航平, 岡本範彦, 市坪 哲. 多価カチオンを利用した新型蓄電デバイス開発に向けた基礎的研究. まてりあ. 2020. 59. 8. 413-421
  • 市坪哲, LI Hongyi, 下川航平, 八木俊介, 松原英一郎. ロッキングチェア型Mg-Liデュアルソルト蓄電池研究:イオン液体を用いた電極材料研究. 溶融塩および高温化学. 2017. 60. 1. 16-22-22
  • 市坪 哲, 李 弘毅, 下川 航平, 八木 俊介, 松原 英一郎. ロッキングチェア型Mg-Liデュアルソルト蓄電池開発に向けて (2種類のキャリアイオンが協奏して作動する蓄電デバイス). 新電池構想部会講演会. 2016. 96. 1-9
特許 (2件):
  • 非水電解質二次電池、非水電解質二次電池用の正極活物質およびその製造方法
  • 非水電解質二次電池および非水電解質二次電池用の正極活物質
講演・口頭発表等 (17件):
  • A Defect Spinel Cathode Material for Long-Life and High-Energy-Density Magnesium Rechargeable Batteries
    (239th ECS Meeting 2021)
  • 高出力Mg蓄電池を目指した液体S/FeS2複合正極のその場合成
    (電気化学会東北支部 第51回セミコンファレンス・第33回若手の会 2020)
  • Towards development of rechargeable storage batteries using Mg cations
    (3rd International Symposium on Magnesium Batteries 2020)
  • 欠陥スピネル型構造に着目した高サイクル特性を有する新規Mg蓄電池正極材料の開発
    (電気化学会第87回大会 2020)
  • 欠陥スピネル型酸化物に着目した新規Mg蓄電池正極材料の開発
    (第45回 固体イオニクス討論会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2017 - 2020 東北大学 金属フロンティア工学専攻(博士課程)
  • 2015 - 2017 京都大学 材料工学専攻(修士課程)
  • 2011 - 2015 京都大学 物理工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 物質・材料研究機構(NIMS) 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 客員研究者
  • 2020/04 - 現在 東北大学 学際科学フロンティア研究所 新領域創成研究部 助教
  • 2020/04 - 現在 東北大学 金属材料研究所 先端・萌芽研究部門(兼務)
  • 2017/04 - 2020/03 日本学術振興会特別研究員(DC1)
受賞 (3件):
  • 2021/09 - 日本金属学会 第11回 まてりあ論文賞
  • 2020/03 - 電気化学会 第87回大会 優秀学生発表賞
  • 2019/09 - 日本固体イオニクス学会 第15回固体イオニクスセミナー 優秀ポスター賞
所属学会 (3件):
触媒学会 ,  電気化学会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る