研究者
J-GLOBAL ID:202001005085677762   更新日: 2021年08月21日

井関 竜也

イセキ タツヤ | Iseki Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 特定助教
ホームページURL (1件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=1ciKRnQAAAAJ&hl=ja
研究分野 (1件): 政治学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 司法積極主義の比較政治学的研究-イタリア憲法裁判所を手掛かりに-
論文 (2件):
  • Sohei Shigemura, Tatsuya Iseki, Shun Ikeda, Hideo Ishima. Public support for the judicial branches under the COVID-19 pandemic. Journal of Elections, Public Opinion and Parties. 2021. 31. sup1. 348-360
  • 井関竜也. なぜ国は州政府を憲法裁判所に訴えるのか: 選挙戦略としての訴訟提起. 年報政治学. 2020. 71. 1. 267-291
講演・口頭発表等 (16件):
  • 政党政治のなかの司法:ベルルスコーニ時代のイタリア憲法裁判所を手掛かりに
    (現代ヨーロッパ政治研究会 2021)
  • 政党政治の中のイタリア憲法裁判所
    (関西行政学研究会 2021)
  • Can Citizens Monitor Judicial Compliance?: Clarity of Responsibility and Compliance with Judicial Decisions
    (International Political Science Association 26th World Congress of Political Science 2021)
  • 政党間対立と司法部門の行動:イタリア憲法裁判所を手掛かりに
    (基盤研究(B)「統治構造における独立機関の存在意義と機能条件」 2021年7月研究会 2021)
  • Whose Blame Undermines Support for the Government: Populists, Experts, or Oppositions
    (日本比較政治学会第24回大会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 2021 京都大学 法政理論専攻博士後期課程
  • 2016 - 2018 京都大学 法政理論専攻修士課程
  • 2012 - 2016 京都大学
学位 (1件):
  • 博士(法学)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 京都大学 大学院法学研究科 特定助教
  • 2018/04 - 2021/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (1件):
  • 2020/09 - 日本政治学会 第2回日本政治学会若手論文優秀賞 なぜ国は州政府を憲法裁判所に訴えるのか-選挙戦略としての訴訟提起-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る