研究者
J-GLOBAL ID:202001005860399790   更新日: 2021年05月20日

湯浅 光貴

ユアサ コウキ | Yuasa Koki
所属機関・部署:
職名: 任期付研究員
研究分野 (1件): 水圏生命科学
論文 (6件):
  • Yuuma Ishikawa, Cedric Cassan, Aikeranmu Kadeer, Koki Yuasa, Nozomu Sato, Kintake Sonoike, Yasuko Kaneko, Atsuko Miyagi, Hiroko Takahashi, Toshiki Ishikawa, et al. The NAD kinase Slr0400 functions as a growth repressor in Synechocystis sp. PCC 6803. Plant & cell physiology. 2021
  • Koki Yuasa, Tomoyuki Shikata, Takayoshi Ichikawa, Yu Tamura, Yoshitaka Nishiyama. Nutrient deficiency stimulates the production of superoxide in the noxious red-tide-forming raphidophyte Chattonella antiqua. Harmful algae. 2020. 99. 101938-101938
  • Tomoyuki Shikata, Saho Kitatsuji, Kazuo Abe, Goh Onitsuka, Tadashi Matsubara, Natsuko Nakayama, Koki Yuasa, Yoshitaka Nishiyama, Ken-Ichiro Mizuno, Takeshi Masuda, et al. Vertical distribution of a harmful red-tide dinoflagellate, Karenia mikimotoi, at the decline stage of blooms. JOURNAL OF SEA RESEARCH. 2020. 165
  • Koki Yuasa, Tomoyuki Shikata, Saho Kitatsuji, Yasuhiro Yamasaki, Yoshitaka Nishiyama. Extracellular secretion of superoxide is regulated by photosynthetic electron transport in the noxious red-tide-forming raphidophyte Chattonella antiqua. Journal of photochemistry and photobiology. B, Biology. 2020. 205. 111839-111839
  • Tomoyuki Shikata, Fumio Takahashi, Hiroyo Nishide, Shuji Shigenobu, Yasuhiro Kamei, Setsuko Sakamoto, Kouki Yuasa, Yoshitaka Nishiyama, Yasuhiro Yamasaki, Ikuo Uchiyama. RNA-Seq Analysis Reveals Genes Related to Photoreception, Nutrient Uptake, and Toxicity in a Noxious Red-Tide Raphidophyte Chattonella antiqua. Frontiers in microbiology. 2019. 10. 1764-1764
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 2020 埼玉大学大学院 理工学専攻生命科学コース
  • 2016 - 2018 埼玉大学大学院 生命科学専攻 分子生物学コース
  • 2012 - 2016 埼玉大学 分子生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (埼玉大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産技術研究所 環境・応用部門 環境保全部 有害・有毒藻類グループ 任期付研究員
  • 2020/12 - 2021/03 東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系 学術支援職員
  • 2020/10 - 2021/03 埼玉大学 大学院理工学研究科 非常勤研究員, 産学官連携研究員
受賞 (2件):
  • 2019/09 - 日本プランクトン学会 学生口頭発表賞 有害赤潮藻類Chattonella属における活性酸素種産生の生理学的意義
  • 2019/05 - 光合成学会 光合成学会年会 優秀ポスター賞 有害赤潮藻類Chattonella属における活性酸素産生と光合成の関係
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る