研究者
J-GLOBAL ID:202001005973979068   更新日: 2021年10月24日

阿部 豊文

アベ トヨフミ | ABE TOYOFUMI
所属機関・部署:
職名: 助教
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 移植時生検を用いたドナーの腎予後予測~超解像度顕微鏡を用いた病理学的因子の探索
  • 2018 - 2021 ペプチド探索による腎移植後抗体関連型拒絶反応に対する新規バイオマーカーの確立
  • 2018 - 2021 ラット腎移植モデルにおけるシリコンナノ粒子を用いた新規水素発生法の治療効果
  • 2017 - 2020 腎移植拒絶反応における新規治療ターゲットとしての補体代謝産物C5aに関する研究
  • 2017 - 2020 腎移植後抗体関連型拒絶反応におけると新規バイオマーカーの同定と治療戦略の確立
全件表示
論文 (204件):
  • Kentaro Takezawa, Sohei Kuribayashi, Koichi Okada, Yosuke Sekii, Yusuke Inagaki, Shinichiro Fukuhara, Hiroshi Kiuchi, Toyofumi Abe, Kazutoshi Fujita, Motohide Uemura, et al. Decreased renal function increases the nighttime urine volume rate by carryover of salt excretion to the nighttime. Scientific reports. 2021. 11. 1. 10587-10587
  • Ryoichi Imamura, Masataka Kawamura, Ayumu Taniguchi, Yuki Kobayashi, Shigeaki Nakazawa, Taigo Kato, Toyofumi Abe, Motohide Uemura, Hikaru Kobayashi, Norio Nonomura. Efficacy of a Si-based agent against developing renal failure in a rat remnant kidney model. Biochemical and biophysical research communications. 2020. 533. 4. 698-703
  • Ryoichi Imamura, Shigeaki Nakazawa, Kazuaki Yamanaka, Yoichi Kakuta, Koichi Tsutahara, Ayumu Taniguchi, Masataka Kawamura, Taigo Kato, Toyofumi Abe, Motohide Uemura, et al. Cumulative cancer incidence and mortality after kidney transplantation in Japan: A long-term multicenter cohort study. Cancer medicine. 2020
  • Tomoko Namba-Hamano, Takayuki Hamano, Ryoichi Imamura, Yutaka Yamaguchi, Masahiro Kyo, Hiroaki Yonishi, Atsushi Takahashi, Masataka Kawamura, Shigeaki Nakazawa, Taigo Kato, et al. Recurrence of Proliferative Glomerulonephritis with Monoclonal Immunoglobulin G Deposits with a Striated Ultrastructure. Nephron. 2020. 1-6
  • 久次米 雄馬, 河嶋 厚成, 河田 信彦, 竹澤 健太郎, 加藤 大悟, 波多野 浩士, 氏家 剛, 阿部 豊文, 福原 慎一郎, 藤田 和利, et al. 下大静脈腫瘍栓・肝転移を伴う進行性後腹膜平滑筋肉腫に対し外科治療単独にて病勢コントロールしえた1例. 日本泌尿器科学会雑誌. 2020. 111. 4. 145-149
もっと見る
MISC (1件):
  • 波多野浩士, 加藤大悟, 河嶋厚成, 氏家剛, 阿部豊文, 福原慎一郎, 植村元秀, 木内寛, 今村亮一, 野々村祝夫. MEN2に伴う褐色細胞腫および後腹膜再発に対して腹腔鏡下手術にて摘出した症例の検討. 日本泌尿器内視鏡学会(Web). 2020. 34th
学歴 (2件):
  • 2007 - 2011 大阪大学 器官制御外科学講座(泌尿器科学)
  • 1995 - 2001 大阪大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2014/04 - 現在 大阪大学 泌尿器科 助教
  • 2011/10 - 2014/03 Cleveland Clinic Foundation, Lerner Research Institute Department of Immunology Postdoctoral Research Fellow
  • 2011/04 - 2011/11 大阪大学 泌尿器科 医員
  • 2003/06 - 2007/03 住友病院 泌尿器科 医員
  • 2002/06 - 2003/05 住友病院 泌尿器科 研修医
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/05 - American Transplant Congress 2013 Young Investigator Award
所属学会 (11件):
日本泌尿器科学会 ,  日本泌尿器内視鏡学会 ,  日本泌尿器腫瘍学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本腎臓学会 ,  日本透析医学会 ,  日本移植学会 ,  日本臨床腎移植学会 ,  腎移植・血管外科研究会 ,  日本臓器保存生物医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る