研究者
J-GLOBAL ID:202001006270009918   更新日: 2022年06月28日

丸橋 孝昭

マルハシ タカアキ | Maruhashi Takaaki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 救急医学
研究キーワード (5件): 血管内治療 ,  体外循環 ,  外傷 ,  敗血症 ,  蘇生
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2023 電子光学的アプローチを応用したREBOA管理における新たなモニタリング法の開発
  • 2018 - 2020 小型軸流式補助循環ポンプを用いた新しい心肺蘇生法の開発
論文 (39件):
  • Takaaki Maruhashi, Yutaro Kurihara, Marina Oi, Fumie Kashimi, Satoshi Tamura, Muneyoshi Kim, Yasushi Asari. Efficacy of median sacral artery embolization for treating severe pelvic fractures: a retrospective study. The Journal of international medical research. 2021. 49. 12. 3000605211063315-3000605211063315
  • Yutaro Kurihara, Reiko Woodhams, Kaoru Fujii, Kohei Mitsui, Takaaki Maruhashi, Yasushi Asari, Yusuke Inoue. Detection of Rectal Artery Supply to Vaginal Postpartum Hemorrhage Using CO2. Journal of vascular and interventional radiology : JVIR. 2021
  • Yo Kubota, Hiroshi Yamauchi, Kento Nakatani, Tomohisa Iwai, Kenji Ishido, Tomonari Masuda, Takaaki Maruhashi, Satoshi Tanabe. Factors for unsuccessful endoscopic hemostasis in patients with severe peptic ulcer bleeding. Scandinavian journal of gastroenterology. 2021. 1-10
  • Satoshi Tamura, Takaaki Maruhashi, Fumie Kashimi, Yutaro Kurihara, Tomonari Masuda, Tasuku Hanajima, Yuichi Kataoka, Yasushi Asari. Transcatheter arterial embolization for severe blunt liver injury in hemodynamically unstable patients: a 15-year retrospective study. Scandinavian journal of trauma, resuscitation and emergency medicine. 2021. 29. 1. 66-66
  • Yukihisa Ogawa, Hiroshi Nishimaki, Kiyoshi Chiba, Tomotaka Iraha, Takaaki Maruhashi, Yuka Sakurai, Takeshi Miyairi, Yasuo Nakajima. Clinical Utility of the Candy-Plug Technique Using an Excluder Aortic Extender. Annals of vascular diseases. 2021. 14. 2. 139-145
もっと見る
MISC (16件):
  • 栗原祐太朗, 丸橋孝昭. ブラインド穿刺・手技 血管確保に関するブラインド手技 大腿動脈穿刺とREBOAカテーテル挿入. 救急医学. 2021. 45. 6
  • 栗原 祐太朗, 丸橋 孝昭. 【症例から考える重症外傷診療-あなたならどうする!?】開腹時の出血コントロール 腹腔からの出血性ショックに対してどのような手術戦略をとるか? REBOA. 救急医学. 2020. 44. 10. 1282-1290
  • 丸橋 孝昭, 浅利 靖. 【災害医療2020 大規模イベント、テロ対応を含めて】(第VIII章)特殊災害、CBRNE対応 初期対応. 日本医師会雑誌. 2020. 149. 特別1. S294-S298
  • 丸橋 孝昭, 浅利 靖. 【災害時の医療の最前線:オリンピック開催中のCBRNE災害にいかに備えるか】マスギャザリング時の放射線被曝傷病者と原子力災害への医療対応. 医学のあゆみ. 2019. 269. 11. 850-854
  • 丸橋 孝昭, 大井 真里奈, 信太 昭子, 高橋 博之, 古屋 茜, 山下 智史, 山田 汀. 北里大学病院CPC(第333回) 原因として高安病が疑われた敗血症合併虚血性腸炎の一症例(2019.2.22). 北里医学. 2019. 49. 1. 42-45
もっと見る
書籍 (4件):
  • JRC蘇生ガイドライン2020
    医学書院 2021
  • REBOAハンドブック(DIRECT REBOAセミナー公式テキスト)
    へるす出版 2021
  • 今日の診断指針(第8版)
    医学書院 2020
  • JRC蘇生ガイドライン2015
    医学書院 2015
講演・口頭発表等 (26件):
  • 在宅医療と救急医療の連携 MCにおける院外心停止患者の蘇生に対する事前意思表示や訪問・在宅医療との連携に関する実態調査・シンポジウムから見えたもの
    (日本救急医学会関東地方会雑誌 2020)
  • Damage Control Ground Zero 血管内治療を主軸とした病院前からのシームレスな外傷治療戦略 Comprehensive IR strategy in Trauma(CIST)
    (日本外傷学会雑誌 2019)
  • IVRの基礎を放射線科で学ぶ必要性 本音を聞く 放射線科研修を行わずに救急IVRを担当する是非を議論する
    (日本外傷学会雑誌 2019)
  • 循環動態不安定な骨盤骨折に対するTAE治療戦略(Novel transcatheter arterial embolization method for hemodynamically unstable pelvic fractures)
    (日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌 2019)
  • 院外心停止に対する経皮的心肺補助装置を用いた心肺蘇生法における導入時合併症と生命予後
    (日本集中治療医学会雑誌 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (北里大学)
経歴 (5件):
  • 2021/01 - 現在 国立研究開発法人国立循環器病研究センター 研究所 循環動態制御部 客員研究員
  • 2020/04 - 現在 北里大学 医学部 救命救急医学 講師
  • 2015/04 - 2020/03 北里大学 医学部 救命救急医学 助教
  • 2014/04 - 2015/03 八戸市立市民病院 救命救急センター 医長
  • 2010/04 - 2014/03 八戸市立市民病院 救命救急センター
委員歴 (2件):
  • 2022/01 - 2023/12 日本救急医学会 原子力災害対応特別委員会
  • 日本臨床救急医学会 蘇生ガイドライン2020検討委員会(二次救命処置ワーキンググループ)
所属学会 (10件):
日本呼吸療法医学会 ,  日本臨床救急医学会 ,  日本航空医療学会 ,  日本中毒学会 ,  日本熱傷学会 ,  日本脈管学会 ,  日本IVR学会 ,  日本外傷学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本救急医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る