研究者
J-GLOBAL ID:202001006772482137   更新日: 2021年10月20日

井岡 達也

イオカ タツヤ | IOKA TATSUYA
所属機関・部署:
職名: 准教授
論文 (86件):
  • Satoshi Kobayashi, Makoto Ueno, Gakuto Ogawa, Akira Fukutomi, Masafumi Ikeda, Takuji Okusaka, Tosiya Sato, Yoshinori Ito, Tomohiro Kadota, Tatsuya Ioka, et al. Impact of Renal Function on S-1 + Radiotherapy for Locally Advanced Pancreatic Cancer: An Integrated Analysis of Data From 2 Clinical Trials. Pancreas. 2021. 50. 7. 965-971
  • Satoshi Matsukuma, Hiroaki Nagano, Shogo Kobayashi, Hiroshi Wada, Satoru Seo, Daisuke Tsugawa, Hiroyuki Okuyama, Kenjiro Iida, Yoshiaki Ohmura, Yutaka Takeda, et al. The impact of peritoneal lavage cytology in biliary tract cancer (KHBO1701): Kansai Hepato-Biliary Oncology Group. Cancer reports (Hoboken, N.J.). 2021. 4. 2. e1323
  • Yuta Maruki, Chigusa Morizane, Yasuhito Arai, Masafumi Ikeda, Makoto Ueno, Tatsuya Ioka, Atsushi Naganuma, Masayuki Furukawa, Nobumasa Mizuno, Tadashi Uwagawa, et al. Molecular detection and clinicopathological characteristics of advanced/recurrent biliary tract carcinomas harboring the FGFR2 rearrangements: a prospective observational study (PRELUDE Study). Journal of gastroenterology. 2021. 56. 3. 250-260
  • Yuta Maruki, Chigusa Morizane, Yasuhito Arai, Masafumi Ikeda, Makoto Ueno, Tatsuya Ioka, Atsushi Naganuma, Masayuki Furukawa, Nobumasa Mizuno, Tadashi Uwagawa, et al. Correction to: Molecular detection and clinicopathological characteristics of advanced/recurrent biliary tract carcinomas harboring the FGFR2 rearrangements: a prospective observational study (PRELUDE Study). Journal of gastroenterology. 2021. 56. 3. 297-297
  • Yasuhiro Fujiwara, Ryouichi Tsunedomi, Kiyoshi Yoshimura, Satoshi Matsukuma, Nobuyuki Fujiwara, Mitsuo Nishiyama, Shinsuke Kanekiyo, Hiroto Matsui, Yoshitaro Shindo, Yukio Tokumitsu, et al. Pancreatic Cancer Stem-Like Cells With High Calreticulin Expression Associated With Immune Surveillance. Pancreas. 2021. 50. 3. 405-413
もっと見る
MISC (478件):
  • 井岡 達也, 小林 省吾, 新藤 芳太郎, 徳光 幸生, 松井 洋人, 松隈 聰, 中島 正夫, 江口 英利, 永野 浩昭. 【膵癌診療ガイドライン改訂を外科医はこう読み解く-ディベート&ディスカッション】ディスカッション 初診時切除不能症例に対する治療選択. 臨床外科. 2020. 75. 6. 718-722
  • 井岡 達也, 小林 省吾, 新藤 芳太郎, 徳光 幸生, 松井 洋人, 松隈 聰, 中島 正夫, 江口 英利, 永野 浩昭. 【進行胆道癌・膵癌の治療限界を打ち破る-症例から学ぶ究極の治療-】進行胆道癌の化学療法. 胆と膵. 2020. 41. 5. 451-454
  • 坂本 はと恵, 池田 公史, 尾阪 将人, 上野 誠, 岸和田 昌之, 井岡 達也, 花田 敬士, 古川 正幸, 藤本 佳史, 奥坂 拓志. 【膵疾患(膵癌)(慢性膵炎を含む)のサポーティブ・ケア】膵がん教室のあり方検討 主要9施設の活動状況報告. 膵臓. 2020. 35. 2. 107-114
  • 井岡 達也. 膵がん早期診断のための検診と最新の抗がん剤治療. 山口県医学会誌. 2020. 54. 120-125
  • 古瀬 純司, 井岡 達也, 福冨 晃, 水野 伸匡, 尾阪 将人, 奥坂 拓志. 【膵癌診療ガイドライン2019改訂のポイント】切除不能膵癌に対する化学療法. 膵臓. 2020. 35. 1. 69-74
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1984 - 1990 日本大学 医学研究科
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 山口大学医学部附属病院 腫瘍センター 准教授
  • 1997/08 - 2020/03 大阪国際がんセンター
  • 1992/04 - 1997/07 自治医科大学 消化器内科
  • 1990/05 - 1992/03 自治医科大学付属病院 一般内科 レジデント
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る