研究者
J-GLOBAL ID:202001006980382111   更新日: 2021年07月28日

永井 正義

ナガイ マサヨシ | Nagai Masayoshi
所属機関・部署:
職名: 特任助教
ホームページURL (1件): http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/lab/kaishika/index.html
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 神経細胞の発生及び分化における染色体整列因子CAMPの機能解析
論文 (8件):
  • Sayuri Hashimoto, Masayoshi Nagai, Kensuke Nishi, Shuhei Ishikura, Kazuhiko Nakabayashi, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Masahiko Suenaga, Senji Shirasawa, Toshiyuki Tsunoda. Growth Suppression of Cancer Spheroids With Mutated KRAS by Low-toxicity Compounds from Natural Products. Anticancer research. 2021. 41. 8. 4061-4070
  • Shuhei Ishikura, Masayoshi Nagai, Toshiyuki Tsunoda, Kensuke Nishi, Yoko Tanaka, Midori Koyanagi, Senji Shirasawa. The transcriptional regulator Zfat is essential for maintenance and differentiation of the adipocytes. Journal of cellular biochemistry. 2021. 122. 6. 626-638
  • Shuhei Ishikura, Kazuhiko Nakabayashi, Masayoshi Nagai, Toshiyuki Tsunoda, Senji Shirasawa. ZFAT binds to centromeres to control noncoding RNA transcription through the KAT2B-H4K8ac-BRD4 axis. Nucleic acids research. 2020. 48. 19. 10848-10866
  • Masayoshi Nagai, Atsuko Shibata, Takashi Ushimaru. Cdh1 degradation is mediated by APC/C-Cdh1 and SCF-Cdc4 in budding yeast. Biochemical and biophysical research communications. 2018. 506. 4. 932-938
  • Kaori Yamamoto, Nishiho Makino, Masayoshi Nagai, Hiroyuki Araki, Takashi Ushimaru. CDK phosphorylation regulates Mcm3 degradation in budding yeast. Biochemical and biophysical research communications. 2018. 506. 3. 680-684
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2020 東北大学大学院 医科学専攻(医学履修課程)
  • 2012 - 2014 静岡大学大学院 生物科学専攻
  • 2008 - 2012 静岡大学 生物科学科
学位 (2件):
  • 博士(医学) (東北大学)
  • 修士(理学) (静岡大学)
経歴 (5件):
  • 2021/03 - 現在 九州大学 大学院農学研究院 生命機能科学部門 生物機能分子化学講座 海洋資源化学分野 特任助教
  • 2020/04 - 2021/02 福岡大学 基盤研究機関 先端分子医学研究所 ポスト・ドクター
  • 2018/09 - 2020/03 仙台医健・スポーツ&こども専門学校 非常勤講師(数学・理科)
  • 2017/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2014/04 - 2016/03 富士市立高等学校 常勤講師(理科)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る