研究者
J-GLOBAL ID:202001007087764673   更新日: 2021年09月29日

新井 清隆

アライ キヨタカ | Arai Kiyotaka
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 脳神経外科学 ,  整形外科学 ,  獣医学
研究キーワード (5件): 脊髄損傷 ,  骨、関節、靭帯疾患 ,  再生医療 ,  コラーゲン ,  細胞移植治療
論文 (8件):
  • Shin Fukusato, Masashi Nagao, Kei Fujihara, Taiju Yoneda, Kiyotaka Arai, Manuel Koch, Kazuo Kaneko, Muneaki Ishijima, Yayoi Izu. Collagen XII Deficiency Increases the Risk of Anterior Cruciate Ligament Injury in Mice. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 18
  • Yukihiro Kohara, Sohei Kitazawa, Riko Kitazawa, Ryuma Haraguchi, Kiyotaka Arai, Hajime Amasaki, Satoshi Soeta. Localization of DLL1- and NICD-positive osteoblasts in cortical bone during postnatal growth in rats. Biochemical and biophysical research communications. 2020. 529. 2. 186-190
  • R Furumoto, M Michishita, K Arai, S Soeta, K Takahashi. Lingual Chondrolipoma in a Dog. Journal of comparative pathology. 2017. 157. 1. 11-14
  • Yukihiro Kohara, Satoshi Soeta, Yayoi Izu, Kiyotaka Arai, Hajime Amasaki. Distribution of type VI collagen in association with osteoblast lineages in the groove of Ranvier during rat postnatal development. Annals of anatomy = Anatomischer Anzeiger : official organ of the Anatomische Gesellschaft. 2016. 208. 58-68
  • K. Arai, K. Takahashi, A. Yasuda, N. Kanno, Y. Kohara, M. Michishita, Y. Harada, Y. Hara. Denervation-Associated Change in the Palatinus and Levator Veli Palatini Muscles of Dogs with Elongated Soft Palate. JOURNAL OF COMPARATIVE PATHOLOGY. 2016. 155. 2-3. 199-206
もっと見る
MISC (7件):
  • 新井清隆. 運動失調・麻痺「脊髄損傷」. SA Medicine. 2017. 108
  • 新井清隆, 原田恭治, 余戸拓也, 神野信夫, 原康. 急性期脊髄損傷に対する骨髄由来単核球移植療法の作用機序. 比較病理研究会講演要旨. 2017. 25
  • 新井清隆, 原田恭治, 余戸拓也, 神野信夫, 原康. ラット脊髄損傷モデル急性期に対する骨髄由来単核球脊髄内移植および肝細胞増殖因子脊髄内単回投与の治療効果の比較. 日本獣医麻酔外科学会講演要旨. 2016. 294
  • 新井清隆, 富山博之, 原田恭治, 神野信夫, 余戸拓也, 原康. ラット慢性期脊髄損傷モデルに対するイヌ嗅粘膜全層移植および脊髄瘢痕除去法の治療効果に関する検討. 日本獣医麻酔外科学会講演要旨. 2015. 221
  • 新井清隆, 原田恭治, 神野信夫, 余戸拓也, 原康. ラット急性期脊髄損傷モデルを用いた骨髄由来単核球の治療効果および機序に関する検討. 日本獣医麻酔外科学会講演要旨. 2014. 203
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2017 日本獣医生命科学大学
  • 2006 - 2012 日本獣医生命科学大学
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 岡山理科大学 獣医学部 助教
  • 2012/04 - 2013/03 東京大学付属動物医療センター 研修医
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る