研究者
J-GLOBAL ID:202001007219044691   更新日: 2021年09月21日

坂本 南美

サカモト ナミ | Sakamoto Nami
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 外国語教育
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2024 ティーム・ティーチングにおける授業改善の方策:英語教師のナラティブ分析を通して
  • 2018 - 2021 ALTが語るナラティブとアイデンティティ変容に関する研究:社会文化的・言語的視点
  • 2014 - 2015 日本の中学校に勤める外国人指導助手の語りを通したアイデンティティ変容に関する研究
論文 (18件):
  • 坂本南美, 吉田安曇. 小学校英語授業における教員の実践的英語力育成に関する実践研究:教員養成課程での日英文比較教材を用いて. 岡山理科大学教育実践研究. 2021. 4. 29-38
  • 坂本 南美. 小学校英語における授業改善に向けたICT活用に関する意識調査:教員養成課程で小学校教員を目指す大学生の視点から. 岡山理科大学紀要. B, 人文・社会科学. 2021. 56. 65-73
  • 坂本南美, 吉田安曇. 小学校教員を目指す学生の気づきに関する研究:日英文比較教材の実践を通して. JAILA Journal (7). 2021. 14-25
  • 坂本南美. A study on identity transformation through narratives of native Assistant Language Teachers in Japanese public secondary schools. 学位論文(博士). 2020. 1-187
  • 坂本南美,今井裕之,前田幸也,岩本華苗. 参加者たちのナラティブから探る英語教育の教えと学び. JAILA Journal. 2020. 6. 99-110
もっと見る
MISC (44件):
  • 坂本南美. 学習指導案作成への再考. 津山市外国語授業力向上研修会. 2021
  • 坂本南美. これからの時代に 臨む英語授業. 津山市外国語授業力向上研修会. 2021
  • 坂本南美. 思考・判断・表現を見取る評価の在り方. 但馬中学校教育研究会英語部会. 2021
  • 坂本南美. パフォーマンステストの評価デザイン. 但馬中学校教育研究会英語部会. 2021
  • 坂本 南美. ALTとのティーム・ティーチング授業デザイン. 但馬中学校教育研究会英語部会. 2020
もっと見る
書籍 (5件):
  • 創造性を刺激する帯活動ワークブック Let's start the English class! 小学校編
    学術研究出版 2021 ISBN:4910415297
  • 創造性を刺激する帯活動ワークブック Let's start the English class! 中学校編
    学術研究出版 2021 ISBN:4910415300
  • 「学ぶ・教える・考える」ための実践的英語科教育法
    大修館書店 2018 ISBN:9784469246223
  • 英語教師は楽しい : 迷い始めたあなたのための教師の語り
    ひつじ書房 2014 ISBN:9784894767072
  • リフレクティブな英語教育をめざして : 教師の語りが拓く授業研究
    ひつじ書房 2009 ISBN:9784894764477
講演・口頭発表等 (32件):
  • Inquiry into professional teacher development of Assistant Language Teachers in Japan and Australia
    (World Congress of the International Association of Applied Linguistics (AILA) 2021 2021)
  • ALTのナラティブ研究におけるインタビュアーとインタビュイーとの関係性
    (第46回全国英語教育学会長野研究大会 2021)
  • 語りを通したAssistant Language Teacherの気づきに基づく成長モデルの構築
    (第27回関西英語教育学会研究大会 2021)
  • オーストラリアの日本語教育におけるALTの自律的学び
    (日本国際教養学会 第9回全国大会 2021)
  • Autonomy of teacher learning among Assistant Language Teachers in Japanese language education in Australia
    (The Applied Linguistics Association of Australia Conference 2019 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(環境人間学) (兵庫県立大学)
受賞 (2件):
  • 2018/03 - 日本国際教養学会 優秀発表賞 日本の公立中学校に勤めるALTの同僚性に関するナラティブ研究
  • 2015/03 - 日本国際教養学会 優秀ポスター賞 「語り」が語る教師のアイデンティティ変容 -Assistant Language Teacherのナ ラティブから-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る