研究者
J-GLOBAL ID:202001007932517958   更新日: 2022年05月24日

新改 法子

シンカイ ノリコ | SHINKAI NORIKO
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (3件): 医療関連感染予防 ,  感染症看護 ,  意志決定支援(ACP)
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2022 - 2025 withコロナ時代に院内感染した看護師の職場復帰継続支援プログラムの構築
論文 (3件):
  • 新改 法子, 森本 剛, 矢野 久子, 小山 忠明. 開心術後の手術部位感染発生に関するリスク因子の検討. 日本心臓血管外科学会雑誌. 2019. 48. 3. 161-169
  • 庄村 遊, 岡田 行功, 新改 法子, 那須 通寛, 藤原 洋, 小山 忠明, 湯崎 充, 村下 貴志, 福永 直人, 小西 康信. 心臓血管外科手術における手術部位感染予防 サーベイランスを用いた院内感染対策室(ICT)と外科医の連携. 日本心臓血管外科学会雑誌. 2013. 42. 5. 377-383
  • 新改 法子, 庄村 遊, 岡田 行功, 土井 まつ子. 心臓弁膜症手術後の手術部位感染発生に関するリスク因子の検討. 日本心臓血管外科学会雑誌. 2013. 42. 2. 108-113
MISC (32件):
  • 新改 法子. 【ICTが徹底的に確認すべし!新型コロナウイルス対策最重要チェックポイント】飛沫・エアロゾルの曝露を防ぐ 気管内挿管・吸引・口腔ケアなど. INFECTION CONTROL. 2021. 30. 6. 563-568
  • 新改 法子. 【マニュアルでもパワポでもすぐ役立つ!COVID-19 10min指導マニュアル】指導ツール編 COVID-19患者の入院施設で行うべき10min解説 病室 手指衛生の実施. INFECTION CONTROL. 2021. 30. 2. 168-170
  • 新改 法子. 【マニュアルでもパワポでもすぐ役立つ!COVID-19 10min指導マニュアル】指導ツール編 COVID-19患者の入院施設で行うべき10min解説 病室 PPE着脱、N95マスク. INFECTION CONTROL. 2021. 30. 2. 171-173
  • 新改 法子. 【マニュアルでもパワポでもすぐ役立つ!COVID-19 10min指導マニュアル】指導ツール編 COVID-19患者の入院施設で行うべき10min解説 病室 病室の清掃、消毒. INFECTION CONTROL. 2021. 30. 2. 174-176
  • 新改 法子. 【平常時とアウトブレイク時の対応ができる!院内エリア&部門別"はじめてさん"の感染対策レクチャーブック】(第1章)分類してみよう!ICTにとってアプローチが難しいエリアと部門は? 医療スタッフへのアプローチが特に難しいエリアと部門(外科医). INFECTION CONTROL. 2019. 2019夏季増刊. 38-41
もっと見る
書籍 (4件):
  • ナーシング・グラフィカEX、疾患と看護4 血液/アレルギー・膠原病/感染症
    メディカ出版 2020 ISBN:9784840469005
  • 患者・家族に寄り添うアドバンス・ケア・プランニング : 医療・介護・福祉・地域みんなで支える意思決定のための実践ガイド
    メヂカルフレンド社 2019 ISBN:9784839216436
  • ICTのための耐性菌対策お助けブック: べッドサイドで使える! (インフェクションコントロール2019年春季増刊)
    メディカ出版 2019 ISBN:4840466912
  • 感染管理・感染症看護テキスト
    照林社 2015
講演・口頭発表等 (29件):
  • 感染症病棟で新型コロナウイルス感染症に院内感染し職場復帰できた看護師の思い~職場復帰の決断と復帰後の思いに焦点をあてて~
    (第41回日本看護科学学会 2021)
  • 感染症病棟で新型コロナウイルス感染症に院内感染し職場復帰できた看護師の感染した思い
    (第36回日本環境感染学会 2021)
  • 環境を介した新型コロナウイルス感染症伝播予防に向けた過酸化水素噴霧装置の使用経験
    (第36回日本環境感染学会 2021)
  • 新型コロナウイルス感染症患者の看護の過程で病棟看護師に院内伝播した1事例分析
    (第8回CNS看護学会 2021)
  • 神戸市立医療センター中央市民病院で発生したCOVID-19院内感染の取り組み
    (第6回日本感染管理ネットワーク関東支部総会・地方会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2020 名古屋市立大学大学院看護学研究科博士後期課程感染予防看護学
  • 2010 - 2012 愛知医科大学大学院看護学研究科基礎看護学分野感染看護学領域CNSコース
  • 1990 - 1992 神戸市立看護短期大学
学位 (1件):
  • 看護学博士 (名古屋市立大学大学院看護学研究科)
経歴 (3件):
  • 2022/05 - 現在 園田学園女子大学 人間健康学部 人間看護学科 基礎看護学領域 准教授
  • 2020/09 - 現在 名古屋市立大学大学院看護学研究科 感染予防看護学 研究員
  • 1992/04 - 2022/03 神戸市立医療センター中央市民病院 看護部 感染症看護専門看護師/感染管理認定看護師
委員歴 (2件):
  • 2021/08 - 現在 日本専門看護師協議会 編集委員会委員
  • 2017/06 - 2019/05 日本専門看護師協議会 研究成果提言委員会委員
受賞 (1件):
  • 2019/12 - 日本環境感染学会 トラベルアウォード賞
所属学会 (3件):
日本看護科学学会 ,  一般社団法人日本専門看護師協議会 ,  日本環境感染学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る