研究者
J-GLOBAL ID:202001008068592507   更新日: 2020年12月03日

高崎 美佐

TAKASAKI Misa
研究キーワード (1件): キャリア発達
論文 (4件):
  • 高崎 美佐, 中原 淳. 「就職活動を通じた意識変化」を促す要因に関する研究 : 就職活動における情報収集行動に着目して. ビジネス実務論集. 2018. 36. 1-12
  • 高崎 美佐, 武石 恵美子. 大学のキャリア教育が学生のキャリア意識に及ぼす影響. 生涯学習とキャリアデザイン = 生涯学習とキャリアデザイン. 2017. 15. 1. 133-147
  • 髙崎 美佐. 入社後定着し能力発揮する新規大卒人材の入社前の特徴に関する研究. 日本労務学会誌. 2015. 16. 2. 4-19
  • 髙崎 美佐. 入社後の仕事への自信に影響を及ぼす就職活動の要因に関する研究 : キャリア探索に着目して. キャリアデザイン研究. 2015. 11. 67-76
MISC (5件):
  • 高崎 美佐. 新規大卒新入社員のマネジメントに関する研究 : リアリティ・ショックに影響を与える要因の性差に着目して (統一論題 企業は高付加価値人材をいかに確保するのか? : 採用・育成・アライアンス). 日本労務学会全国大会研究報告集. 2019. 49. 235-242
  • 吉村 春美, 高崎 美佐, 町支 大祐, 田中 智輝, 村松 灯, 渡邉 優子, 木村 充, 赤塚 和繁, 中原 淳. データに基づくカリキュラム・マネジメントに関する実証的研究 : A校を事例としたワークモチベーションを高める組織的要因の分析 (学習データ分析/一般). 日本教育工学会研究報告集. 2018. 18. 5. 277-283
  • 高崎 美佐, 中原 淳. 大学生の就職における情報探索が自己と仕事に関する認知変化に与える影響 : 企業に関する情報収集の媒介効果に着目して (統一論題 雇用システムの新展開 : 雇用ポートフォリオの理論から実践へ). 日本労務学会全国大会研究報告論集. 2016. 46. 27-34
  • 髙崎 美佐. 入社前イメージと入社後の現実の差が生じる要因に関する検討 : 新規大卒者の就職活動に着目して (統一論題 次世代を担う若者のHRM). 日本労務学会全国大会研究報告論集. 2015. 45. 438-445
  • 髙崎 美佐. 就職活動の結果と初任配属が初期キャリア形成に及ぼす影響に関する研究 (統一論題 女性の活躍の場の拡大 : 課題は何か、いかに促進すべきか). 日本労務学会全国大会研究報告論集. 2014. 44. 148-155
書籍 (4件):
  • 女性のキャリア支援
    中央経済社,中央経済グループパブリッシング (発売) 2020 ISBN:9784502354618
  • 人材開発研究大全
    東京大学出版会 2017 ISBN:9784130402804
  • アクティブトランジション : 働くためのウォーミングアップ
    三省堂 2016 ISBN:9784385365626
  • ワーク・ライフ・バランス支援の課題 : 人材多様化時代における企業の対応
    東京大学出版会 2014 ISBN:9784130511384
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る