研究者
J-GLOBAL ID:202001008132642246   更新日: 2021年08月19日

角川 由香

スミカワ ユカ | SUMIKAWA YUKA
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 家での暮らしに関する臨床推論力を高める遠隔VR環境を通じた協調学習プログラム
  • 2021 - 2023 早期の在宅療養移行及び療養継続支援における訪問看護による効果測定及び評価のための研究
  • 2021 - 2022 新型コロナウィルス(COVID-19)渦における移行期支援の課題と新たな取り組みの明確化:急性期医療から在宅療養への移行期に焦点をあてて
  • 2020 - 2022 再入院を予防する新たな移行期支援モデル(PHR-TC)の開発:現状把握と効果検討
  • 2020 - 2021 住宅内移動時転倒のヒトと空間双方からのリスク評価標準化と予防サポートアプリ開発
全件表示
論文 (10件):
  • Yuka Sumikawa, Chikako Honda, Kyoko Yoshioka-Maeda, Noriko Yamamoto-Mitani. Characteristics of COVID-19-related free telephone consultations by public health nurses in Japan: A retrospective study. Healthcare. 2021. 9. 1022
  • Yuka Sumikawa, Noriko Yamamoto-Mitani. Transitional care during COVID-19 pandemic in Japan: Calls for new strategies to integrate traditional approaches with information and communication technologies. BioScience Trends. 2021. 15. 1. 55-57
  • 今枝 秀二郞, 孫 輔卿, 内山 瑛美子, 田中 友規, スタッヴォラヴット アンヤポーン, 角川 由香, 馬場 絢子, 田中 敏明, 飯島 勝矢, 大月 敏雄. 転倒・大腿骨近位部骨折で入院した高齢者の環境移行事例から見た多職種による建築的な転倒予防対策の検討<1>:自宅内の転倒原因となる建築的要因の解明. 日本建築学会計画系論文集. 2020. 85. 773. 1387-1395
  • Bo-Kyung Son, Masahiro Akishita, Emiko Uchiyama, Shujirou Imaeda, Sakiko Taniguchi, Yuka Sumikawa, Suthutvoravut Unyaporn, Takehiro Matsubara, Sakae Tanaka, Toshiaki Tanaka, et al. Multiple turns: Potential risk factor for falls on the way to the toilet. Geriatrics & Gerontology International. 2019. 19. 12. 1293-1295
  • Chie Fukui, Mahiro Fujisaki-Sueda-Sakai, Nobutada Yokouchi, Yuka Sumikawa, Fumika Horinuki, Ayako Baba, Makoto Suto, Hiroko Okada, Ryogo Ogino, Hyosook Park, et al. Needs of persons with dementia and their family caregivers in dementia cafés. Aging Clinical and Experimental Research. 2019. 31. 12. 1807-1816
もっと見る
MISC (24件):
  • Yuka Sumikawa, Chikako Honda, Kyoko Yoshioka-Maeda, Noriko Yamamoto-Mitani. University and public health center collaboration on the verge of the COVID-19 crisis: A case of university support via a community telephone hotline in Japan. 2021
  • 角川由香, 成瀬昂, 山本則子. 急性期病院の退院支援看護師が実践している退院直後の移行期支援内容について. JANS. 2020
  • Yuka Sumikawa, Chikako Honda, Kyoko Yoshioka-Maeda, Riho Iwasaki-Motegi, Noriko Yamamoto-Mitani. COVID-19-RELATED FREE TELEPHONE CONSULTATIONS BY PUBLIC HEALTH NURSES. GSA 2020 Annual Scientific Meeting ONLINE. 2020
  • 岩崎りほ, 本田千可子, 角川由香. 東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野 教員・大学院生による保健所へのボランティア支援. 保健師ジャーナル. 2020. 76. 8
  • 寺本 千恵, 山口 真有美, 山本 則子, 永田 智子, 松本 啓子, 野口 麻衣子, 岩崎 りほ, 丸山 加寿子, 角川 由香, 前田 明里. 救急外来患者への「帰宅時の支援」を考える 救急医療と地域連携のあり方. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2019. 39
もっと見る
書籍 (2件):
  • 病院からはじまる在宅看取りケア
    メヂカルフレンド社 2018
  • 介護保険法改正でホームヘルパーの生活援助はどう変わるのか
    ミネルヴァ書房 2014
学歴 (3件):
  • 2017 - 2020 東京大学 健康科学・看護学専攻 博士課程後期
  • 2015 - 2020 東京大学大学院 活力ある超高齢社会を共創するグルーバル・リーダー養成プログラム
  • 2015 - 2017 東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 博士課程前期
学位 (2件):
  • 修士 (東京大学)
  • 博士 (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2021/05 - 現在 東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 助教
  • 2018/05 - 現在 東京大学医学部附属病院 老年病科 届出研究員
  • 2020/04 - 2021/04 東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 特任助教
  • 2020/12 - 2021/03 世田谷保健所(会計年度任用職員)
  • 2020/12 - 2021/03 池袋保健所健康推進課(会計年度任用職員)
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 一般社団法人日本公衆衛生学会 査読委員
  • 2020/09 - 現在 日本在宅看護学会 業務委員会
  • 2020/08 - 現在 厚生労働省 保健所支援チーム 実動要員
  • 2020/03 - 2021/03 厚生労働省 新型コロナウィルス感染症対策推進本部事務局参与
所属学会 (6件):
日本医療・病院管理学会 ,  日本在宅医療連合学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本在宅看護学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る