研究者
J-GLOBAL ID:202001008220256240   更新日: 2021年03月26日

平原 幸輝

ヒラハラ ユウキ | HIRAHARA Yuki
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (5件): 社会学 ,  統計学 ,  計量社会学 ,  都市社会学 ,  貧困
論文 (6件):
  • 平原 幸輝. 首都圏における格差拡大の要因とその帰結. 早稲田大学 人間科学学術院『人間科学研究』. 2021. 33 (2)・34 (1). 合併号. 237-248
  • 平原 幸輝. 福岡都市圏の空間構造とその変容 ー市区町村・小地域データを用いたクラスター分析を踏まえてー. 福岡アジア都市研究所『都市政策研究』. 2021. 22. 11-20
  • 平原 幸輝. 現代日本における格差と貧困の所在地. 厚生労働統計協会『厚生の指標』. 2021. 68. 1. 22-28
  • 平原 幸輝. 首都圏における所得水準と経済的格差の空間構造. 関東社会学会『年報社会学論集』. 2020. 33. 73-84
  • 平原 幸輝. 貧困層の空間分布から見た東京圏の空間構造. 科学研究費補助金(基盤研究A) 研究成果報告書「大都市部における格差拡大の進行過程とその社会的帰結に関する計量的研究」. 2019. 72-77
もっと見る
MISC (7件):
  • 平原 幸輝. 現代日本における貧困と格差に関する研究. 早稲田大学 人間科学学術院『人間科学研究』. 2021. 34 (1). 補遺号. 64
  • 平原 幸輝. COVID-19感染拡大に伴う社会変動と都市空間への影響. 日本都市計画学会『都市計画報告集』. 2021. 19. 352-353
  • 平原 幸輝. インターチェンジの設置に伴う周辺地域の変容 ー地域メッシュデータの分析を通じてー. 日本都市計画学会『都市計画報告集』. 2021. 19. 350-351
  • 平原 幸輝. 音楽活動を通じたソーシャル・キャピタルの意義 ー社会学から見た生涯音楽学習の重要性ー. 音楽文化創造『音楽文化の創造』. 2021. 電子版. 15
  • 平原 幸輝. 首都圏における格差の空間構造. 関東社会学会『第68回 関東社会学会大会 報告要旨集』. 2020. 19
もっと見る
書籍 (1件):
  • 格差社会と都市空間-東京圏の社会地図1990-2010-
    鹿島出版会 2020
講演・口頭発表等 (1件):
  • 首都圏における格差の空間構造
    (第68回 関東社会学会 大会 (第4部会「都市・地域」) 2020)
学歴 (2件):
  • 2019 - 2021 早稲田大学 修士課程
  • 2016 - 2019 早稲田大学
学位 (2件):
  • 学士(人間科学) (早稲田大学)
  • 修士(人間科学) (早稲田大学)
受賞 (4件):
  • 2020/12 - 早稲田大学 大隈記念奨学金
  • 2019/10 - 総務省統計局・統計センター・統計数理研究所・日本統計協会 共催 「統計データ分析コンペティション」大学生・一般の部 特別賞 「地方創生実現のロジック-地域経済活性化のメカニズムを解明する-」
  • 2018/10 - 総務省統計局・統計センター・日本統計協会 共催 「統計データ分析コンペティション」大学生・一般の部 総務大臣賞 「地方創生における三つの『鍵』ー現代日本の現状理解と地域特性による類型化ー」
  • 2018/07 - 早稲田大学 大隈記念奨学金
所属学会 (4件):
日本社会学会 ,  日本都市社会学会 ,  関東社会学会 ,  日本都市計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る