研究者
J-GLOBAL ID:202001008244173575   更新日: 2020年04月01日

南 武志

ミナミ タケシ | MINAMI Takeshi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究キーワード (1件): 緑茶カテキン 酸化還元 アルブミン
論文 (5件):
  • Takeshi Minami, Tomoyoshi Terada, Teppei Takahashi, Hajime Arikawa, Yukie Matsuyama, Kazuha Kizaki, Seiichi Era. Comparative studies on the heterogeneity of plasma-derived and recombinant human albumins in laboratory use. International journal of biological macromolecules. 2014. 69. 79-87
  • Kawai Kenji, Hayashi Tomoya, Matsuyama Yukie, MINAMI Takeshi, ERA Seiichi. Difference in Redox Status of Serum and Aqueous Humor in Senile Cataract Patients as Monitored via the Albumin Thiol-Redox State. Japanese journal of ophthalmology. 2010. 54. 6. 584-588
  • Yasuo Suzuki, Takuji Suzuki, Takeshi Minami, Mamoru Isemura. Involvement of impaired interaction with β1 integrin in epigallocatechin gallate-mediated inhibition of fibrosarcoma HT-1080 cell adhesion to fibronectin. Journal of Health Science. 2006. 52. 2. 103-109
  • M. Isemura, K. Saeki, T. Kimura, S. Hayakawa, T. Minami, M. Sazuka. Tea catechins and related polyphenols as anti-cancer agents. BioFactors. 2000. 13. 1-4. 81-85
  • M. Isemura, K. Saeki, T. Minami, S. Hayakawa, T. Kimura, Y. Shoji, M. Sazuka. Inhibition of matrix metalloproteinases by tea catechins and related polyphenols. Annals of the New York Academy of Sciences. 1999. 878. 629-631
MISC (11件):
  • 南 武志, 寺田 知新, 高橋 哲平, 有川 一, 松山 幸枝, 恵良 聖一. 市販ヒト血清アルブミン製品の分子不均一性に関する研究. 日本生理学雑誌. 2015. 77. 3. 67-68
  • 鈴木 祥史, 須田 健二, 南 武志, 松山 幸枝, 恵良 聖一, 副島 昭典. 糸球体疾患に続発する尿細管間質障害と酸化型血漿albuminの関係:-種々の尿中パラメーターとの関連-. 杏林医学会雑誌. 2010. 41. 2. 19-25
  • Era Seiichi, Minami Takeshi, Terada Tomoyoshi, Matsuyama Yukie. 2P055 市販ヒト血清アルブミンの各種製品における熱変性温度の相違(蛋白質-物性(安定性,折れたたみなど),第48回日本生物物理学会年会). 生物物理. 2010. 50. 2. S91-S92
  • 南 武志, 中村 浩二, 伊藤 美武, 惠良 聖一. ラマン分光法による制限給餌ラット水晶体タンパク質の加齢的変化に関する研究. 日本生理学雑誌. 2009. 71. 5. 207-208
  • Era Seiichi, Matsuyama Yukie, Terada Tomoyoshi, Minami Takeshi. 2TA1-01 脳脊髄液中アルブミンのSH基の酸化還元状態解析(蛋白質-機能(反応機構,生物活性など),第47回日本生物物理学会年会). 生物物理. 2009. 49. 0. S38-S39
もっと見る
書籍 (2件):
  • Health benefits of green tea : an evidence-based approach
    CABI 2017 ISBN:9781786392398
  • Enzymes and the cellular fight aginst oxidation
    Research Signpost 2008
学歴 (2件):
  • 2007 - 2015 岐阜大学 博士医課程
  • 1997 - 1999 静岡県立大学 食品栄養科学専攻(修士課程)
経歴 (4件):
  • 2008/10 - 現在 岐阜医療科学大学 保健科学部臨床検査学科 講師
  • 2006/02 - 2008/09 医療法人香徳会 関中央病院 検査科 臨床検査技師
  • 2005/08 - 2006/01 株式会社三菱化学ビーシーエル JR東海総合病院ブランチラボ 臨床検査技師
  • 2003/04 - 2005/06 財団法人石川県予防医学協会 検査部 臨床検査技師
所属学会 (4件):
日本臨床検査医学会 ,  臨床一般検査研究会 ,  日本生化学会 ,  日本臨床衛生検査技師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る