研究者
J-GLOBAL ID:202001008343122354   更新日: 2020年11月05日

早川 諒

ハヤカワ リョウ | Hayakawa Ryo
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): https://rhayakawa.github.io/https://rhayakawa.github.io/index-e.html
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 劣決定線形逆問題のためのパラメータフリーな最適化アルゴリズムの開発
  • 2017 - 2020 信号の離散性を利用した大規模過負荷MIMO信号検出とその理論解析
論文 (20件):
  • Ryo Hayakawa, Ayano Nakai-Kasai, Kazunori Hayashi. Discreteness and group sparsity aware detection for uplink overloaded MU-MIMO systems. APSIPA Transactions on Signal and Information Processing. 2020. 9
  • Ryo Hayakawa, Kazunori Hayashi. Asymptotic Performance of Discrete-Valued Vector Reconstruction via Box-Constrained Optimization With Sum of $\ell _{1}$ Regularizers. IEEE Transactions on Signal Processing. 2020. 68. 4320-4335
  • Kazunori Hayashi, Ayano Nakai-Kasai, Ryo Hayakawa. An Overloaded SC-CP IoT Signal Detection Method via Sparse Complex Discrete-Valued Vector Reconstruction. 2019 Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC). 2019
  • Ryo Hayakawa, Kazunori Hayashi. Discrete-Valued Vector Reconstruction by Optimization with Sum of Sparse Regularizers. 2019 27th European Signal Processing Conference (EUSIPCO). 2019
  • Ryo Hayakawa, Kazunori Hayashi. Performance Analysis of Discrete-valued Vector Reconstruction Based on Box-constrained Sum of L1 Regularizers. ICASSP 2019 - 2019 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP). 2019
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2017 - 2020 京都大学 システム科学専攻
  • 2015 - 2017 京都大学 システム科学専攻
  • 2011 - 2015 京都大学 情報学科
学位 (1件):
  • 博士(情報学) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2020/04 - 現在 大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教
受賞 (7件):
  • 2020/02 - IEEE 関西支部 学生研究奨励賞
  • 2019/11 - APSIPA ASC 2019 Best Special Session Paper Nomination Award
  • 2018/12 - 電子情報通信学会 高信頼制御通信研究会 ベストポスター賞
  • 2018/11 - 電子情報通信学会 信号処理研究会 信号処理若手奨励賞
  • 2018/03 - 電気通信普及財団 第33回テレコムシステム技術学生賞
全件表示
所属学会 (2件):
電子情報通信学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る