研究者
J-GLOBAL ID:202001008635485610   更新日: 2021年11月28日

今村 亮一

イマムラ リョウイチ | Imamura Ryoichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (5件): 移植免疫学 ,  泌尿器内視鏡学 ,  腎不全外科 ,  腎移植 ,  尿路生殖器悪性腫瘍
論文 (207件):
  • Taigo Kato, Akira Nagahara, Norihiko Kawamura, Wataru Nakata, Tetsuji Soda, Kyosuke Matsuzaki, Koji Hatano, Atsunari Kawashima, Takeshi Ujike, Ryoichi Imamura, et al. Real-world Outcomes of Tyrosine Kinase Inhibitors Immediately After Immune Checkpoint Inhibitors in Renal Cell Carcinoma. Anticancer research. 2021. 41. 11. 5811-5816
  • Yushi Miyata, Koji Hatano, Yosuke Okuno, Takeshi Ujike, Shinichiro Fukuhara, Motohide Uemura, Hiroshi Kiuchi, Ryoichi Imamura, Michio Otsuki, Norio Nonomura. Laparoscopic resection of aortocaval paraganglioma diagnosed by serial increase in urinary metanephrines after bilateral adrenalectomy in a patient with multiple endocrine neoplasia type 2A. IJU case reports. 2021. 4. 6. 347-350
  • Atsunari Kawashima, Yoshiyuki Yamamoto, Mototaka Sato, Wataru Nakata, Yoichi Kakuta, Yu Ishizuya, Yuichiro Yamaguchi, Akinaru Yamamoto, Takahiro Yoshida, Hitoshi Takayama, et al. FAN score comprising fibrosis-4 index, albumin-bilirubin score and neutrophil-lymphocyte ratio is a prognostic marker of urothelial carcinoma patients treated with pembrolizumab. Scientific reports. 2021. 11. 1. 21199-21199
  • Yukimasa Iwata, Hiroki Okushima, Atsushi Hesaka, Masataka Kawamura, Ryoichi Imamura, Shiro Takahara, Masaru Horio, Youko Tanaka, Tatsuhiko Ikeda, Maiko Nakane, et al. Identification of diabetic nephropathy in patients undergoing kidney biopsy through blood and urinary profiles of D-serine. Kidney360. 2021. 10.34067/KID.0004282021-10.34067/KID.0004282021
  • Makoto Matsushita, Kazutoshi Fujita, Takuji Hayashi, Hisako Kayama, Daisuke Motooka, Hiroaki Hase, Kentaro Jingushi, Gaku Yamamichi, Satoru Yumiba, Eisuke Tomiyama, et al. Gut Microbiota-Derived Short-Chain Fatty Acids Promote Prostate Cancer Growth via IGF1 Signaling. Cancer research. 2021. 81. 15. 4014-4026
もっと見る
MISC (392件):
  • 林 裕次郎, 藤田 和利, 松崎 恭介, 川村 憲彦, 山本 致之, 加藤 大悟, 波多野 浩士, 河嶋 厚成, 氏家 剛, 植村 元秀, et al. 尿中Cell-free DNAを用いたLiquid biopsyによる上部尿路上皮癌の新規バイオマーカーの検討. 泌尿器科紀要. 2020. 66. 6. 178-178
  • 木内 寛, 岡田 紘一, 関井 洋輔, 稲垣 裕介, 竹澤 健太郎, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 植村 元秀, 今村 亮一, 野々村 祝夫. 大阪大学における人工尿道括約筋埋め込み術の経験. 泌尿器科紀要. 2020. 66. 6. 195-195
  • 川村 正隆, 今村 亮一, 谷口 歩, 中澤 成晃, 加藤 大悟, 阿部 豊文, 野々村 祝夫, 難波 倫子. 心移植後に腎移植を施行した4例. 泌尿器科紀要. 2020. 66. 6. 207-207
  • 吉村 明洋, 氏家 剛, 永原 啓, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 植村 元秀, 木内 寛, 今村 亮一, 野々村 祝夫, 田附 裕子, et al. 臀部結合体に対して分離術を施行した1例. 泌尿器科紀要. 2020. 66. 3. 99-99
  • 河田 信彦, 阿部 豊文, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 木内 寛, 植村 元秀, 今村 亮一, 野々村 祝夫, 外村 香子. コルヒチンおよびステロイド投与が有効であった陰茎海綿体膿瘍の1例. 泌尿器科紀要. 2020. 66. 3. 101-101
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 大阪大学 臓器制御医学専攻
  • 1990 - 1996 奈良県立医科大学 医学科
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 大阪大学 医学部附属病院 病院教授
  • 2017/07 - 現在 大阪大学 大学院医学系研究科 准教授
  • 2014/04 - 2017/06 大阪大学 大学院医学系研究科 講師
  • 2013/04 - 2014/03 大阪府立急性期・総合医療センター 泌尿器科 副部長
  • 2010/04 - 2013/03 大阪府立急性期・総合医療センター 泌尿器科 医長
全件表示
受賞 (8件):
  • 2020 - 公益財団法人大阪腎臓バンク 研究助成金
  • 2015 - 15th Congress of the Asian Society of Transplantation Best Poster Abstract Award
  • 2011 - 第99回日本泌尿器科学会総会賞
  • 2009 - 第97回日本泌尿器科学会総会賞
  • 2008 - 13th Congress of the European Society for Organ Transplantation Fresenius Best Poster Award
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る