研究者
J-GLOBAL ID:202001008756385744   更新日: 2020年07月01日

村木 倫子

ムラキ ミチコ | Muraki Michiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2005 - 2006 膜透過化細胞を用いた高次クロマチン再編成と遺伝子活性化制御機構の解明
論文 (9件):
  • Yu Hisano, Asuka Inoue, Kiyohito Taimatsu, Satoshi Ota, Rie Ohga, Hirohito Kotani, Michiko Muraki, Junken Aoki, Atsuo Kawahara. Comprehensive analysis of sphingosine-1-phosphate receptor mutants during zebrafish embryogenesis. Genes to Cells. 2015. 20. 8. 647-658
  • Satoshi Ota, Yu Hisano, Michiko Muraki, Kazuyuki Hoshijima, Timothy J. Dahlem, David J. Grunwald, Yasushi Okada, Atsuo Kawahara. Efficient identification of TALEN-mediated genome modifications using heteroduplex mobility assays. Genes to Cells. 2013. 18. 6. 450-458
  • Yu Hisano, Satoshi Ota, Kazuharu Arakawa, Michiko Muraki, Nobuaki Kono, Kazuki Oshita, Tetsushi Sakuma, Masaru Tomita, Takashi Yamamoto, Yasushi Okada, et al. Quantitative assay for TALEN activity at endogenous genomic loci. Biology Open. 2013. 2. 4. 363-367
  • Yuko Sato, Masanori Mukai, Jun Ueda, Michiko Muraki, Timothy J. Stasevich, Naoki Horikoshi, Tomoya Kujirai, Hiroaki Kita, Taisuke Kimura, Seiji Hira, et al. Genetically encoded system to track histone modification in vivo. Scientific Reports. 2013. 3. 2436-2436
  • Jun Ichiro Yomoda, Michiko Muraki, Naoyuki Kataoka, Takamitsu Hosoya, Masaaki Suzuki, Masatoshi Hagiwara, Hiroshi Kimura. Combination of Clk family kinase and SRp75 modulates alternative splicing of Adenovirus E1A. Genes to Cells. 2008. 13. 3. 233-244
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 東京医科歯科大学 博士後期課程
  • - 1999 奈良先端科学技術大学院大学 博士前期課程
  • - 1997 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京医科歯科大学)
経歴 (8件):
  • 2018/02/01 - 現在 大阪大学 経営企画オフィス 准教授
  • 2015/04 - 2018/01 奈良先端科学技術大学院大学 戦略企画本部 IRオフィス 特任助教
  • 2015/04 - 2018/01 奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 研究推進部門 特任助教(兼務)
  • 2014/02 - 2015/03 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究推進センター IR室 特任助教
  • 2011/09 - 2014/01 理化学研究所 生命システム研究センター (QBiC) 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る