研究者
J-GLOBAL ID:202001008828078477   更新日: 2021年01月12日

糸永 英弘

イトナガ ヒデヒロ | Itonaga Hidehiro
所属機関・部署:
職名: 客員研究員
研究分野 (4件): 腫瘍生物学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  血液、腫瘍内科学 ,  分子生物学
研究キーワード (11件): エピゲノム異常 ,  遺伝子異常 ,  分子標的薬 ,  化学療法 ,  同種造血幹細胞移植 ,  成人T細胞白血病リンパ腫 ,  急性白血病 ,  骨髄増殖性腫瘍 ,  慢性骨髄性白血病 ,  骨髄異形成症候群 ,  急性骨髄性白血病
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2020 慢性骨髄性白血病における体細胞変異を有するクローン性造血の存在と患者背景に関する検討
  • 2017 - 2020 DNAメチル化酵素の視点から治療関連白血病のマイクロRNAの制御破綻を俯瞰する
  • 2011 - 慢性期慢性骨髄性白血病における微小残存病変の経時的変化とABL遺伝子変異の検討
論文 (63件):
  • Hikaru Sakamoto, Hidehiro Itonaga, Yasushi Sawayama, Azusa Kojima, Masahiko Chiwata, Machiko Fujioka, Hiroko Kitanosono, Makiko Horai, Teiichiro Miyazaki, Hirokazu Shiraishi, et al. Allogeneic hematopoietic stem cell transplantation for adult T-cell leukemia/lymphoma with HTLV-1-associated myelopathy. International journal of hematology. 2021
  • Eo Toriyama, Tomoko Hata, Ken-ichi Yokota, Masahiko Chiwata, Rena Kamijo, Miki Hashimoto, Masataka Taguchi, Makiko Horai, Masatoshi Matsuo, Emi Matsuo, et al. No clear survival benefit of azacitidine for lower-risk myelodysplastic syndromes: A retrospective study of Nagasaki. 2020. 111. 12. 4490-4499
  • Sachie Kasai, Hidehiro Itonaga, Daisuke Niino, Hiroaki Miyoshi, Takeharu Kato, Daisuke Imanishi, Machiko Fujioka, Takafumi Furumoto, Shinya Sato, Yasushi Sawayama, et al. Programmed death 1 ligand (PD-L1) in solid cancers after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation: a retrospective analysis by the Nagasaki Transplant Group. International journal of hematology. 2020
  • Miki Hashimoto, Hidehiro Itonaga, Yasuhito Nannya, Hirokazu Taniguchi, Yuichi Fukuda, Takafumi Furumoto, Machiko Fujioka, Sachie Kasai, Masataka Taguchi, Hiroaki Taniguchi, et al. Secondary Pulmonary Alveolar Proteinosis Following Treatment with Azacitidine for Myelodysplastic Syndrome. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2020. 59. 8. 1081-1086
  • Hikaru Sakamoto, Hidehiro Itonaga, Yasushi Sawayama, Takafumi Furumoto, Machiko Fujioka, Masahiko Chiwata, Eo Toriyama, Sachie Kasai, Jun Nakashima, Makiko Horai, et al. Treatment with mogamulizumab or lenalidomide for relapsed adult T-cell leukemia/lymphoma after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation: The Nagasaki transplant group experience. Hematological oncology. 2020. 38. 2. 162-170
もっと見る
MISC (39件):
  • 糸永 英弘. 【骨髄増殖性腫瘍(MPN)診療の最近の進歩】慢性骨髄単球性白血病の病態と治療. 血液内科. 2019. 79. 5. 596-602
  • 牧島 秀樹, 吉里 哲一, 竹田 淳恵, 桃沢 幸秀, 南谷 泰仁, 熱田 由子, 鬼塚 真仁, 糸永 英弘, 宮崎 泰司, 眞田 昌, et al. バイオバンキングが切り拓く新しいがん研究 わが国における骨髄性腫瘍およびクローン性造血に関するプレディスポジションの研究(Innovative cancer research based on biobanking Germline predisposition to myeloid neoplasms and clonal hematopoiesis of indeterminate potential in Japan). 日本癌学会総会記事. 2019. 78回. S11-5
  • 榊 智佳, 安東 恒史, 今泉 芳孝, 山本 和子, 田中 萌, 財前 圭晃, 一瀬 将広, 古本 崇文, 橋本 美紀, 藤岡 真知子, et al. 副甲状腺機能低下症を合併し異所性肺石灰化症を来した多発性骨髄腫. 臨床血液. 2019. 60. 6. 724-724
  • 新山 侑生, 塚田 幸絵, 糸永 英弘, 藤岡 真知子, 佐々木 龍, 佐藤 信也, 安東 恒史, 曽山 明彦, 三馬 聡, 澤山 靖, et al. 生体肝移植後の長期経過中に発症した中枢神経原発移植後リンパ増殖性疾患. 臨床血液. 2019. 60. 5. 497-498
  • 糸永 英弘. 【診療力を上げる! 症例問題集】(第9章)血液 症例問題 散在性の紅色丘疹を呈する患者に発症した高カルシウム血症. 内科. 2019. 123. 4. 949-951
もっと見る
書籍 (10件):
  • 血液内科
    科学評論社 2019
  • 臨床雑誌内科
    南江堂 2019
  • 血液内科
    2019
  • 血液フロンティア
    医薬ジャーナル社 2018
  • 血液内科
    科学評論社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (100件):
  • 造血幹細胞移植後再発に対するドナーリンパ球輸注後に発症した非感染性肺合併症
    (第42回日本造血細胞移植学会総会 2020)
  • Integrated Analysis of Copy-Number Alterations and Gene Mutations in 2,000 Patients with Myeloid Neoplasms
    (The 21st American Society of Hematology Annual Meeting and Exposition 2019)
  • EP300 Suppresses Leukemia Development in Myelodysplastic Syndrome through Myb Repression
    (2019)
  • PPM1D and DNMT3A Mutations in Myelodysplasia and Clonal Hematopoiesis
    (The 21st American Society of Hematology Annual Meeting and Exposition 2019)
  • 原爆被爆者に発症した骨髄異形成症候群のゲノム解析
    (第81回日本血液学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2005 長崎大学 医学科
経歴 (9件):
  • 2018/12 - 現在 マイアミ大学シルベスター総合がんセンター 生化学・分子生物学部門 ポスドク
  • 2018/12 - 現在 長崎大学原爆後障害医療研究所 原爆・ヒバクシャ医療部門 血液内科学研究分野 客員研究員
  • 2016/04 - 2018/11 長崎大学病院 血液内科 助教
  • 2012/06 - 2016/03 佐世保市総合医療センター 血液内科 副医長
  • 2012/04 - 2012/05 長崎大学病院 血液内科
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016/09 - 現在 日本血液学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2020/03 - 日本造血細胞移植学会 JSHCT Working Group Research Award 骨髄異形成症候群および周辺疾患に対する同種造血幹細胞移植
  • 2017/06 - 長崎大学医学部 角尾学術賞 骨髄性腫瘍におけるゲノム・エピゲノム異常と臨床的効果の関連性
  • 2014/05 - 日本血液学会 国際シンポジウムベストポスター賞 Expression of myeloperoxidase in acute myeloid leukemia blasts mirrors the distinct DNA methylation pattern involving the downregulation of DNA methyltransferase DNMT3B
所属学会 (5件):
日本輸血・細胞治療学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本造血細胞移植学会 ,  日本内科学会 ,  日本血液学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る