研究者
J-GLOBAL ID:202001009204746625   更新日: 2020年12月01日

松本 範子

マツモト ノリコ | Matsumoto Noriko
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2014 - 2016 平成27年度運動部活動指導の工夫・改善支援事業ステップアップ校医科学支援
  • 2013 - 2016 女性アスリート食の開発・調査研究
  • 2013 - 2015 平成26年度スーパー食育スクール事業
  • 2009 - 2011 熊野市地域再生等担い手育成支援事業
論文 (11件):
  • null. ドリンクの違いによる運動中の体重と汗中ミネラル濃度の変化. 2019
  • Yuka Yasui, Masaru Kubota, Ayako Nagai, Noriko Matsumoto. Anemia in Female Collegiate Athletes: Association with Hematological Variables, Physical Activity and Nutrition. British Journal of Medicine and Medical Research. 2015. 7. 10. 801-808
  • null. 成長期のスポーツ選手を対象とした栄養教育への提言-スポーツ栄養教育の実践から-[学位論文]. 奈良女子大学大学院 人間文化研究科 社会生活環境学専攻. 2012
  • null. 栄養サポートに関する高校スポーツ寮での実践例. 天理大学学報. 2011. 62. 3. 55-63
  • null. 体育系大学生の不定愁訴と不足栄養素の関連について. 奈良女子大学スポーツ学研究. 2010. 12. 43-50
もっと見る
書籍 (6件):
  • 栄養教育・指導実習ワークブック3版
    株式会社みらい 2020
  • 栄養教育論第4版
    医歯薬出版株式会社 2020
  • 健康づくりの栄養学
    建帛社 2013
  • 体育・スポーツ指導者と学生のためのスポーツ栄養学
    市村出版 2012
  • スポーツ・運動栄養学 第2版 (栄養科学シリーズNEXT)
    講談社サイエンティフィック 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • 大学男子アスリートにおける大学入学時とその後の食・生活が及ぼす身体組成への影響
    (第65回日本栄養改善学会学術総会 2018)
  • 大学男子アスリートの栄養摂取状況の変化と身体組成への影響
    (日本スポーツ栄養学会第5回大会 2018)
  • ‘食と健康 講演会’「ロコモ予防の運動と食事」
    (青森県生協連合会 健康チャレンジ推進企画 2018)
  • 「スポーツ選手の食事」
    (.模擬授業 浪岡高等学校 2017)
  • 汗中ミネラル濃度と体重およびコンディションの変動に関する調査研究
    (第64回日本栄養改善学会学術総会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2007 - 2012 奈良女子大学 生活環境学専攻
学位 (1件):
  • 博士(学術) (奈良女子大学)
経歴 (1件):
  • 2019/04/01 - 現在 園田学園女子大学 人間健康学部 食物栄養学科 教授
委員歴 (5件):
  • 2015/07 - 現在 日本スポーツ栄養学会 理事・評議員
  • 2014/10/01 - 現在 日本スポーツ栄養学会 理事
  • 2008/04 - 現在 奈良県体育協会スポーツ医・科学専門委員会
  • 2017/11 - 2019/11 青森県スポーツ推進審議会委員
  • 2011/04 - 2013/03 日本スポーツ栄養研究会 評議員
受賞 (1件):
  • 2017/08 - (社)日本栄養士会 (社)日本栄養士会 会長表彰 受賞
所属学会 (9件):
日本栄養・食糧学会 ,  日本スポーツ栄養学会 ,  日本スポーツ栄養研究会 ,  アメリカスポーツ医学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る