研究者
J-GLOBAL ID:202001009381686900   更新日: 2022年08月03日

佐野 和史

Sano Kazufumi
論文 (96件):
  • 市川 佑一, 飛田 美帆, 千田 大貴, 佐野 和史, 水野 博司. 【マイクロサージャリーへの新技術導入】デジタル顕微鏡(外視鏡など)による3Dモニター補助下マイクロサージャリー時代への潮流. 形成外科. 2021. 64. 10. 1162-1171
  • 佐野 和史, 木村 和正, 大関 覚, 市川 佑一, 水野 博司. 血管柄付き大腿骨内側顆骨膜移植による橈骨頭・頸部偽関節の治療. 日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集. 2020. 47回. 147-147
  • 飛田 美帆, 佐野 和史, 水野 博司. 【形成外科「番外」症例集】橈側指神経脱臼の1例. 形成外科. 2020. 63. 9. 1127-1129
  • Rina Takahashi, Kazufumi Sano, Kazumasa Kimura, Toshiyuki Ishioka, Makoto Suzuki, Naoki Nakaya, Satoru Ozeki, Toyohiro Hamaguchi. Reproducibility and reliability of performance indicators to evaluate the therapeutic effectiveness of biofeedback therapy after elbow surgery: An observational case series. Medicine. 2020. 99. 34. e21889
  • Tomohisa Hashimoto, Sano Kazufumi, Ozeki Satoru, Nakadate Kazuhiko. Effect of the Cell Alive System on nerve tissue cryopreservation. Cell and tissue banking. 2020. 21. 1. 139-149
もっと見る
MISC (2件):
  • 木村 和正, 佐野 和史, 橋本 智久, 大関 覚. 手部脂肪腫手術症例の検討 : 巨大脂肪腫を中心に. 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand. 2010. 26. 3. 188-190
  • 佐野 和史, 木村 和正, 大関 覚. ハンドセラピスト不在下での屈筋腱損傷早期自動運動療法の試み. 日本手の外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand. 2008. 25. 2. 140-143
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る