研究者
J-GLOBAL ID:202001009433155967   更新日: 2020年01月16日

本島 優子

モトシマ ユウコ | Motoshima Yuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://baby.apples.jp/
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (4件): 乳幼児 ,  アタッチメント ,  親子関係 ,  発達心理学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2022 全人的視座から情動知性を再考する:情動特性・生活領域に応じた情動面の賢さとは?
  • 2019 - 2020 父子間および母子間のアタッチメントと子どもの発達
  • 2018 - 2020 全人的視座から情動知性を再考する:情動特性・生活領域に応じた情動面の賢さとは?
  • 2015 - 2019 乳児期における情動とアタッチメント:関係性のオーガナイザーとしての情動に着目して
  • 2015 - 2019 乳児期における情動とアタッチメント:関係性のオーガナイザーとしての情動に着目して
全件表示
論文 (7件):
  • 本島 優子. 母親の情動認知と乳児のアタッチメント安定性:縦断的検討. 発達心理学研究. 2017
  • Yuko Motoshima, Ikuko Shinohara, Naoya Todo, Yusuke Moriguchi. Parental behaviour and children's creation of imaginary companions. European Journal of Developmental Psychology. 2014
  • 本島 優子. 家族の表出性と子どもの問題行動-母親の抑うつ症状と敏感性を媒介として-. 心理学研究. 2013
  • 本島 優子. 乳児期の子どものアタッチメント安定性と幼児期の社会情動コンピテンス:縦断的検討. 発達研究. 2012
  • 本島 優子. アタッチメント発達の予兆:妊娠期における母親の子ども表象に着目して. ベビーサイエンス. 2012
もっと見る
MISC (6件):
  • 本島 優子. 子どもの視点を大切にした教師の姿勢:子どもを主体として. 研究実践第15号. 2019. 103-103
  • 本島 優子. 子どもの視点を大切にした保育援助. 保育の創造2019:遊びこむ子どもを育む vol. 2. 2019. 85-85
  • 本島 優子. 「遊びこむ子ども」の姿を捉える大人の「目」. 保育の創造2018:遊びこむ子どもを育む. 2018. 41-41
  • 本島 優子. アタッチメントの世代間伝達. 発達153号. 2018. 153. 24-29
  • 本島 優子. 言葉の育ちを支える保育者と子どもの関係性. 保育の創造2017:幼児期に育てたい言葉. 2017. 56-56
もっと見る
書籍 (4件):
  • アタッチメントに基づく評価と支援
    誠信書房 2018
  • よくわかる情動発達
    ミネルヴァ書房 2014 ISBN:9784623063444
  • アタッチメント障害とその治療-理論から実践へ
    誠信書房 2008 ISBN:9784414303001
  • 成人のアタッチメント:理論・研究・臨床
    北大路書房 2008 ISBN:9784762825958
講演・口頭発表等 (25件):
  • 医療保育におけるアタッチメント-安心感の輪の視点から-
    (第23回日本医療保育学会総会・学術集会 2019)
  • 保育における妊娠期からの親支援
    (日本赤ちゃん学会 第18回学術集会 2018)
  • 乳児期における母親の情緒応答性とその背景要因に関する検討
    (日本乳幼児医学・心理学会大会第26回大会 2016)
  • 発達初期における情動コントロール:情動制御を支える養育者の役割
    (日本カウンセリング学会第49回大会 2016)
  • 子どもの外在化問題を予測する要因の検討:家族要因に着目した長期縦断研究
    (日本家族心理学会第32回大会 2015)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 日本学術振興会特別研究員
受賞 (1件):
  • 2010/08 - 財団法人発達科学研究教育センター 発達科学研究教育奨励賞
所属学会 (3件):
日本乳幼児医学・心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本発達心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る