研究者
J-GLOBAL ID:202001009494144917   更新日: 2021年06月04日

寺田 典生

テラダ ヨシオ | Terada Yoshio
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 腎臓内科学
研究キーワード (1件): 腎臓内科
論文 (7件):
  • Tatsuki Matsumoto, Taro Horino, Satoshi Inotani, Osamu Ichii, Yoshio Terada. Drug reaction with eosinophilia and systemic symptoms/drug-induced hypersensitivity syndrome (DRESS/DIHS) caused by levofloxacin in a patient with systemic scleroderma, rheumatoid arthritis, and Sjogren syndrome. Contact Dermatitis. 2019. 80. 4. 253-254
  • Tomohiro Eguchi, Taro Horino, Eri Amano, Osamu Ichii, Yoshio Terada. Reactive Arthritis Caused by Haemophilus parainfluenzae in a Diabetic Patient. The American Journal of Medicine. 2019. 132. 3. e519-e520
  • Taro Horino, Toru Kubo, Osamu Ichii, Tatsuki Matsumoto, Kazu Hamada-Ode, Yoshio Terada. Whole immunofluorescence staining of podocytes in fabry disease. Nephrology. 2019. 24. 1. 135-135
  • Eri Amano, Shogo Funakoshi, Kumiko Yoshimura, Seiki Hirano, Satoko Ohmi, Hiroshi Takata, Yoshio Terada, Shimpei Fujimoto. Fasting plasma mannose levels are associated with insulin sensitivity independent of BMI in Japanese individuals with diabetes. Diabetology & Metabolic Syndrome. 2018. 10. 1
  • Kent Doi, Osamu Nishida, Takashi Shigematsu, Tomohito Sadahiro, Noritomo Itami, Kunitoshi Iseki, Yukio Yuzawa, Hirokazu Okada, Daisuke Koya, Hideyasu Kiyomoto, et al. The Japanese clinical practice guideline for acute kidney injury 2016. Clinical and Experimental Nephrology. 2018. 22. 5. 985-1045
もっと見る
MISC (29件):
  • 西内 智子, 船越 生吾, 平野 世紀, 近江 訓子, 天野 絵梨, 石川 佐恵, 中川 あずさ, 川上 聖代, 伊與木 美保, 炭谷 由佳, et al. 日本人糖尿病患者の各種基礎代謝推定式の精度 DXA・インピーダンス法による体組成を用いる式,体組成を用いない式での検討. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-146
  • 天野 絵梨, 船越 生吾, 吉村 久美子, 平野 世紀, 近江 訓子, 高田 浩史, 寺田 典生, 藤本 新平. 日本人糖尿病患者において空腹時マンノース値はBMIと独立してインスリン感受性に相関する. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-277
  • 船越 生吾, 吉村 久美子, 平野 世紀, 近江 訓子, 天野 絵梨, 寺田 典生, 藤本 新平. 血中α1Antichymotrypsinは耐糖能異常の日本人においてBMIと独立してインスリン感受性と相関する. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-277
  • 近江 訓子, 船越 生吾, 平野 世紀, 天野 絵梨, 石川 佐恵, 中川 あずさ, 伊與木 美保, 炭谷 由佳, 西内 智子, 寺田 典生, et al. 日本人糖尿病患者の各種基礎代謝推定式の精度の検討 体組成を用いない式、用いる式での検討. 糖尿病. 2019. 62. 2. 123-123
  • 小松 仁美, 榎本 麻里子, 白石 久, 橋本 大輔, 中山 修一, 船越 生吾, 平野 世紀, 宮村 充彦, 寺田 典生, 藤本 新平. レパグリニド0.25mg/日の投与で重症低血糖をきたした2型糖尿病の1例. 糖尿病. 2019. 62. 2. 142-142
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1984 - 現在 東京医科歯科大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
経歴 (1件):
  • 2008/04 - 現在 高知大学
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る