研究者
J-GLOBAL ID:202001010080333074   更新日: 2021年07月07日

金 多允

キム ダユン | Kim Dayoon
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究キーワード (2件): スポーツ医学 ,  スポーツ科学
論文 (2件):
  • Da Yoon Kim, Shumpei Miyakawa, Takashi Fukuda, Masahiro Takemura. Sex Differences in Iliotibial Band Strain under Different Knee Alignments. PM & R : the journal of injury, function, and rehabilitation. 2020. 12. 5. 479-485
  • Kim Da Yoon, Miyakawa Shumpei, Fukuda Takashi, Yook Jang Soo, Takemura Masahiro. Possible factors related to increased strain of the iliotibial band in recreational female runners. The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine. 2020. 9. 3. 127-134
講演・口頭発表等 (10件):
  • 大学柔道選手の軽量級と重量級のバランス能力の比較
    (日本アスレティックトレーニング学会 2020)
  • Bilateral characteristics in strain of iliotibial band and lower extremities alignment in middle-distance runners
    (European college of sport science 2019)
  • バレーボール選手の反復スパイク動作が肩関節に与える影響
    (日本アスレティックトレーニング学会 2019)
  • 投球動作の反復が、投球時の踏込脚に及ぼす影響
    (日本アスレティックトレーニング学会 2019)
  • 腸脛靭帯のストレインの性差検討
    (日本体力医学会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2020 筑波大学大学院
  • 2014 - 2016 筑波大学大学院
  • 2007 - 2012 梨花女子大学
経歴 (1件):
  • 2012 - 2013 梨花女子大学 助手
所属学会 (3件):
日本体力医学会 ,  Asia society of kinesiology ,  ヨーロッパスポーツ科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る