研究者
J-GLOBAL ID:202001010360197940   更新日: 2024年06月20日

大友 邦子

オオトモ クニコ | Otomo Kuniko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (3件): 植物図, 図案, 構成教育, デザイン学, プリントデザイン, テキスタイル, グラフィック ,  構成学, デザイン教育, パターンデザイン, テキスタイル, 図案, 感性工学, ファッション, 描線, 造形発想 ,  構成学, パターンデザイン, テキスタイル, 図案意匠, 描線, 感性工学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2023 - 2023 Art&Design 分野の学術研究とその 創造性が担う役割とは何か?
  • 2014 - 2014 着物地コレクション資料のデジタルアーカイブ資料のための収集品解説作成(NY,USA)
  • 2011 - 2011 アアルト大学にてテキスタイルデザインの感性価値に関する調査研究(Helsinki, Finland)
  • 2011 - 2011 アールト大学にてテキスタイルデザインの感性価値に関する調査・研究(Helsinki,Finland)
論文 (6件):
  • 大友邦子, 山中, 敏正. 遠隔共同デザイン作業における、リモートリアリティの活用. ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface. 2022. 24. 2. 8-11
  • 大友,邦子. 集積型繊維産業産地におけるシルクストール製品類の開発事例. 日本デザイン学会作品集. 2021
  • Otomo,Kuniko. Inherent issues in Japan’s integrated fiber production areas and the role of the designer in cross-sectoral collaborative production. Proceedings of International Association of Societies of Design Research Conference. 2019. 1036
  • Otomo,Kuniko. Design Method of Original Motifs and Decorative Patterns Using Geometric Baseline Derived from Japanese Crafts. ICGG2018 - Proceedings of the 18th International Conference on Geometry and Graphics, Advances in Intelligent Systems and Computing 809. 2018. 2031-2040
  • 大友, 邦子, 山中, 敏正. パターンデザインにおける原画作成方法と印象評価の関係性. 日本感性工学会論文誌. 2015
もっと見る
書籍 (1件):
  • Design Discourse, DPD
    2022 ISBN:9784910114286
講演・口頭発表等 (8件):
  • 構成教育における図案創発手法の再考と実践
    (第46回美術科教育学会弘前大会)
  • 構成教育における図案創発手法の再考と実践
    (第46回美術科教育学会弘前大会)
  • Looking Towards Design
    (Tsukuba conference 2023 / session C-13)
  • Looking towards design
    (Tsukuba conference 2023 / session C-13)
  • Examples of International Design Projects : International Class Collaborated with Poitecnico di Milano in Italy
    (The 2nd Asian Design Symposium 2021)
もっと見る
Works (4件):
  • Kimono pattern to clothe endangered flower in Japan
    Otomo, Kuniko 2024 - 現在
  • 国立科学博物館筑波実験植物園 蘭展公式ポスター/チラシ/企画展「Jewel Orchid めくるめく森の宝石」VI及びグラフィックデザイン
    大友, 邦子 2024 - 2024
  • 国立科学博物館筑波実験植物園 つくば蘭展 「ORCHID Blues - Tsukuba Orchid collection - 」写真展VIデザイン
    大友, 邦子 2023 - 2023
  • 国立科学博物館筑波実験植物園 蘭展「TSUKUBA ORCHID COLLECTION endemic species of Japan 」企画展VI及びグラフィックデザイン
    大友, 邦子 2021 - 2021
学歴 (3件):
  • 2011 - 2015 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程
  • 2008 - 2011 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程
  • 2004 - 2004 ロンドン芸術大学セントラルセントマーティンズ校 creative portfolio textile design I,II
学位 (4件):
  • 博士 (感性科学) (筑波大学)
  • 修士 (感性科学) (筑波大学)
  • 修士(デザイン学) (多摩美術大学大学院)
  • 芸術学 (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2022 - 現在 多摩美術大学 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻 非常勤講師
  • 2020 - 現在 筑波大学 芸術系 准教授
  • 2018 - 現在 TOKYO medical and dental university part time lecturer
  • 2018 - 2022 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科「マネジメント特論」 非常勤講師
  • 2009 - 2010 Aalt University (former University of Art and Design Helsinki) Department of Textile Design and Art Visiting Researcher
委員歴 (3件):
  • 2020 - 現在 神奈川県川崎市建設緑政局 川崎市屋外広告物審議会 委員
  • 2019 - 2020 Kansei Engineering and Emotion Research KEER2020 committee
  • 2017 - 2017 日本感性工学会 第19回大会実行委員 企画折衝委員
受賞 (8件):
  • 2024/05 - International Awards Associate NewYork PRODUCT DESIGN AWARDS / SILVER
  • 2019 - 高岡クラフトコンペティション入選
  • 2011 - 日本デザイン学会 グッドプレゼンテーション賞
  • 2009 - 神戸ビエンナーレ グリーンアートコンペティション入賞
  • 2008 - Amuse Art Jam in Kyoto企業コンペ部門Style cafe賞
全件表示
所属学会 (4件):
日本繊維製品消費科学会 ,  芸術工学会 ,  日本デザイン学会 ,  日本感性工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る