研究者
J-GLOBAL ID:202001010856377867   更新日: 2024年07月04日

渡辺 靖崇

ワタナベ ヤスタカ | Watanabe Yasutaka
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (2件): 森林科学 ,  構造材料、機能材料
研究キーワード (3件): 材料強度 ,  土砂移動 ,  コウヨウザン
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2022 - 2025 低密度植栽による林業用樹種の成長と材質特性に関する研究
  • 2020 - 2025 コウヨウザン及びヒノキ林の林地保全機能の解明
  • 2020 - 2021 建築古材の強度性能評価に関する研究
  • 2018 - 2021 木材強度と成長性に優れた早生樹「コウヨウザン」の優良種苗生産技術の開発
  • 2016 - 2021 ICT技術やロボット技術を活用した高度木材生産機械の開発
全件表示
論文 (7件):
  • 山本 健, 藤田 和彦, 渡辺 靖崇, 宮武 敦, 渋沢 龍也, 田中 聡一, 金山 公三. 異等級構成スギ直交集成板(CLT)の面外曲げ性能. 材料. 2021. 70. 7. 561-566
  • 渡辺 靖崇, 鈴木 保志, 涌嶋 智, 坂田 勉, 東 敏生. コウヨウザン人工林における表土移動量. 日本森林学会誌. 2018. 100. 5. 178-181
  • 渡辺 靖崇, 鈴木 保志, 酒井 寿夫. 将来木施業を施した人工林における表土移動量の変化:-地表有機物量・植生被度と3年間の表土移動量観測の結果から-. 日本森林学会誌. 2017. 99. 1. 24-33
  • 鈴木 保志, 杉尾 真菜, 山﨑 敏彦, 山﨑 真, 川久保 宜幸, 渡辺 靖崇. 林業用高強度合成繊維ロープの損傷程度と残存強度. 森林利用学会誌. 2017. 32. 3. 131-136
  • 涌嶋 智, 渡辺 靖崇. コウヨウザンの材質. 森林遺伝育種. 2017. 6. 4. 148-154
もっと見る
MISC (11件):
  • 渡辺靖崇. 低密度で植えられたスギ・ヒノキの応力波伝搬速度について. ひろしまの林業. 2024. 874
  • 渡辺靖崇. 広島県産コウヨウザンから作製したLVLの強度性能. 現代林業. 2022. 669. 36-39
  • 渡辺 靖崇, 涌嶋 智, 坂田 勉, 古本 拓也, 鈴木 保志. コウヨウザン人工林における表土移動量. 公立林業試験研究機関 研究成果集. 2022. 19. 13-14
  • 渡辺靖崇. 早生樹コウヨウザンの材の強度性能(2)~集成材・Lvl編~. ひろしまの林業. 2021. 848. 6-7
  • 渡辺靖崇. 早生樹コウヨウザンの材の強度性能(1)~柱・梁材編~. ひろしまの林業. 2021. 846. 6-7
もっと見る
書籍 (2件):
  • 実践事例に見る : コウヨウザンの可能性
    全国林業改良普及協会 2023 ISBN:9784881384404
  • コウヨウザンの特性と増殖マニュアル
    国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 林木育種センター 2021 ISBN:9784909941220
講演・口頭発表等 (41件):
  • 広島県庄原市にあるコウヨウザン立木の応力波伝搬速度の測定
    (日本木材学会第74回大会研究発表要旨集, D14-P-10 2024)
  • 台湾産ランダイスギの樹幹内の密度と動的ヤング係数の分布
    (日本木材学会第74回大会研究発表要旨集, D14-P-02 2024)
  • 低密度植栽を行った林齢52年生のスギおよび林齢51年生のヒノキの立木の応力波伝搬速度の測定結果
    (第74回応用森林学会大会 2023)
  • 築500年以上の木造建築の解体材から作製した 無欠点小試験体の強度性能
    (日本木材学会第73回大会研究発表要旨集, D15-P-02 2023)
  • 広島県産コウヨウザンのヨウ素法によるミクロフィブリル傾角測定
    (日本木材学会中国・四国支部第 33 回研究発表会 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2018 愛媛大学 連合農学研究科 生物資源生産学専攻
  • 2013 - 2015 高知大学大学院 総合人間自然科学研究科 農学専攻
  • 2009 - 2013 高知大学 農学部 森林科学コース
学位 (1件):
  • 博士(農学) (愛媛大学連合農学研究科)
経歴 (1件):
  • 2015/04 - 現在 広島県立総合技術研究所 林業技術センター 林業研究部 研究員
委員歴 (1件):
  • 2023/12 - 2024/12 森林利用学会 改革ワーキンググループ委員
受賞 (5件):
  • 2023/05 - 日本材料学会 論文賞 「異等級構成スギ直交集成板(CLT)の面外曲げ性能」
  • 2022/09 - 一般社団法人 日本木材学会中国・四国支部 研究発表賞 「茨城県産コウヨウザン平パレットの強度性能(第2報) ラミナの曲げ強度」
  • 2016/02 - 森林利用学会 研究奨励賞 「施業方法の違いによる土砂流出量の変化」
  • 2015/02 - 高知大学 大学院生研究奨励賞
  • 2013/11 - 森林利用学会 第20回学術研究発表会学生優秀論文発表賞 「施業方法の違いによる土砂流出量の変化」
所属学会 (9件):
応用森林学会 ,  森林バイオマス利用学会 ,  日本城郭協会 ,  日本建築学会 ,  日本木材学会 ,  砂防学会 ,  森林立地学会 ,  日本森林学会 ,  森林利用学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る