研究者
J-GLOBAL ID:202001010874324754   更新日: 2020年11月15日

北山 哲

キタヤマ テツ | Tetsu Kitayama
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.lab.toho-u.ac.jp/sci/ph/astrophysics/
研究分野 (2件): 天文学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (7件): 電波観測 ,  X線観測 ,  銀河・銀河団 ,  宇宙物理学理論 ,  宇宙物理学 ,  観測的宇宙論 ,  銀河・銀河団の形成と進化
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2023 多波長データに基づく銀河団ダイナミクスの解明
  • 2013 - 2019 多波長で探る宇宙プラズマとダークマターの共進化
  • 2009 - 2013 銀河・銀河団の多波長データに基づいた遠方宇宙の探究
論文 (82件):
  • Akahori, Takuya, Kitayama, Tetsu, Ueda, Shutaro, Izumi, Takuma, Lee, Kianhong, Kawabe, Ryohei, Kohno, Kotaro, Oguri, Masamune, Takizawa, Motokazu. Discovery of radio jets in the Phoenix galaxy cluster center. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2020. 72. id.62
  • Okabe, Taizo, Oguri, Masamune, Peirani, Sébastien, Suto, Yasushi, Dubois, Yohan, Pichon, Christophe, Kitayama, Tetsu, Sasaki, Shin, Nishimichi, Takahiro. Shapes and alignments of dark matter haloes and their brightest cluster galaxies in 39 strong lensing clusters. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society. 2020. 496. 2591-2604
  • Kitayama, Tetsu, Ueda, Shutaro, Akahori, Takuya, Komatsu, Eiichiro, Kawabe, Ryohei, Kohno, Kotaro, Takakuwa, Shigehisa, Takizawa, Motokazu, Tsutsumi, Takahiro, Yoshikawa, Kohji. Deeply cooled core of the Phoenix galaxy cluster imaged by ALMA with the Sunyaev-Zel'dovich effect. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2020. 72. id.33
  • Ueda, Shutaro, Ichinohe, Yuto, Molnar, Sandor M, Umetsu, Keiichi, Kitayama, Tetsu. Gas Density Perturbations in the Cool Cores of CLASH Galaxy Clusters. The Astrophysical Journal. 2020. 892. id.100
  • Okabe Taizo, Nishimichi Takahiro, Oguri Masamune, Peirani Sebastien, Kitayama Tetsu、Sasaki, Shin、Suto Yasushi, Pichon Christophe, Dubois Yohan. Cosmological evolution of orientations of cluster-sized dark matter haloes and their central galaxies in the Horizon-AGN simulation. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society. 2020. 491. 2. 2268-2279
もっと見る
書籍 (4件):
  • 『銀河団』 (新天文学ライブラリー 7)
    日本評論社 2020
  • 『宇宙論II -宇宙の進化』 (シリーズ現代の天文学 3)
    日本評論社 2007
  • 宇宙の進化(二間瀬敏史,池内 了,千葉柾司 編)
    日本評論社 2007
  • 宇宙と生命の起源 -ビッグバンから人類誕生まで-
    岩波書店 2004
講演・口頭発表等 (100件):
  • フェニックス銀河団の冷却コア(2) ALMA によるSZ 効果の高解像度測定
    (日本天文学会2020年秋季年会 2020)
  • フェニックス銀河団の冷却コア(1) ATCAによるAGNジェットの初解像
    (日本天文学会2020年秋季年会 2020)
  • 銀河団における中心銀河とホストダークマターハローの角度相関の時間進化
    (日本天文学会2018年秋季年会 2018)
  • ALMA 3mm帯データを用いた無バイアスのミリ波輝線銀河探査
    (日本天文学会2018年春季年会 2018)
  • 銀河団RXJ1347-1145 の数値シミュレーションI
    (日本天文学会2018年春季年会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1993 - 1998 東京大学大学院 物理学専攻
  • 1989 - 1993 東京大学 物理学科
学位 (2件):
  • 学士(理学) (東京大学)
  • 博士(理学) (東京大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2013/04/01 - 現在 東邦大学 理学部 物理学科 教授
  • 2017/04 - 2019/03 JAXA 宇宙科学研究所 客員教授(併任)
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 東邦大学 理学部 物理学科 准教授
  • 2004/04 - 2007/03 東邦大学 理学部物理学科 助教授
  • 2001/08 - 2004/03 東邦大学 理学部物理学科 専任講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2018/04/01 - 現在 日本天文学会代議員
  • 2009/02 - 2018/03 ASTRO-H衛星計画 Science Advisor
  • 2015/12/01 - 2016/11/30 理論天文学宇宙物理学懇談会運営委員長
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究専門委員
受賞 (1件):
  • 2003/03 - 日本天文学会研究奨励賞
所属学会 (2件):
日本物理学会 ,  日本天文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る