研究者
J-GLOBAL ID:202001010897417024   更新日: 2020年09月09日

三宅 隼人

Miyake Hayato
論文 (2件):
  • Hitoshi Shibuya, Susumu Hijioka, Yasunari Sakamoto, Tetsuhide Ito, Keijiro Ueda, Izumi Komoto, Noritoshi Kobayashi, Atsushi Kudo, Hiroaki Yasuda, Hayato Miyake, et al. Multi-center clinical evaluation of streptozocin-based chemotherapy for advanced pancreatic neuroendocrine tumors in Japan: focus on weekly regimens and monotherapy. Cancer chemotherapy and pharmacology. 2018. 82. 4. 661-668
  • Hayato Miyake, Junichi Sakagami, Hiroaki Yasuda, Yoshio Sogame, Ryusuke Kato, Kanetoshi Suwa, Katsuyuki Dainaka, Tomoki Takata, Isao Yokota, Yoshito Itoh. Association of fatty pancreas with pancreatic endocrine and exocrine function. PloS one. 2018. 13. 12. e0209448
MISC (75件):
  • 北村 陽子, 池田 大輔, 三宅 隼人, 岡本 直樹, 岸埜 高明, 福本 晃平, 森 康二郎, 田中 斉祐, 金政 和之. 【いま知っておきたい食道良性疾患】食道良性腫瘍および腫瘍様病変の診断 メラノーシス. 胃と腸. 2020. 55. 3. 305-307
  • 阪上 順一, 片岡 慶正, 保田 宏明, 十亀 義生, 加藤 隆介, 土井 俊文, 三宅 隼人, 諏訪 兼敏, 提中 克幸, 伊藤 義人. 【慢性膵炎診療2020】診断 膵外分泌機能の評価 BT-PABA試験以外に日常臨床で有用な検査は. 肝・胆・膵. 2020. 80. 2. 285-293
  • 吉村 優里, 岸埜 高明, 池田 大輔, 三宅 隼人, 岡本 直樹, 福本 晃平, 森 康二郎, 北村 陽子, 田中 斉祐, 金政 和之. 外科手術を要した過粘稠性Klebsiella pneumoniaeによる肝膿瘍の1例. 日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集. 2020. 112回. 90-90
  • 福本 晃平, 金政 和之, 三宅 隼人, 池田 大輔, 岡本 直樹, 岸埜 高明, 森 康二郎, 北村 陽子, 田中 斉祐, 酒井 和哉, et al. EUS-FNAで診断し得た膵悪性リンパ腫の1例. 日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集. 2020. 112回. 121-121
  • 三宅 隼人, 池田 大輔, 岡本 直樹, 岸埜 高明, 福本 晃平, 北村 陽子, 森 康二郎, 田中 斉祐, 金政 和之. 急性膵炎に合併した脾膿瘍に対して、経皮的・経胃的ドレナージが有用であった1例. 日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集. 2020. 112回. 121-121
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る