研究者
J-GLOBAL ID:202001010928078533   更新日: 2022年01月10日

千貫 祐子

チヌキ ユウコ | Chinuki Yuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 ω-5グリアジン欠失1BS-18小麦の耐用量と継続摂取による免疫寛容に関する研究
  • 2016 - 2019 生物種を超えて交差するIgE依存性I型アレルギーの発症機序とCCDの関与の解明
  • 2013 - 2016 牛肉アレルギー患者で持続的に高発現される好塩基球CD203cの活性化機序の解明
  • 2011 - 2012 腸管上皮細胞のタイトジャンクションを介した小麦抗原吸収機序の解明
論文 (47件):
  • Tokiko Yoshida, Yuko Chinuki, Shingo Matsuki, Eishin Morita. Positive basophil activation test with soymilk protein identifies Gly m 4-related soymilk allergy. JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY. 2021. 4. 5. 130-133
  • Shuheng Wen, Kana Unuma, Yuko Chinuki, Hajime Hikino, Koichi Uemura. Fatal anaphylaxis due to alpha-gal syndrome after initial cetuximab administration: The first forensic case report (vol 51, 101878, 2021). LEGAL MEDICINE. 2021. 52. 101936-101936
  • Yuki Koga, Tomoharu Yokooji, Ryohei Ogino, Takanori Taogoshi, Shunsuke Takahagi, Kaori Ishii, Yuko Chinuki, Eishin Morita, Michihiro Hide, Hiroaki Matsuo. A novel detection method for cross-linking of IgE-receptors by autoantibodies in chronic spontaneous urticaria. Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology. 2021
  • Koya Fukunaga, Yuko Chinuki, Yuto Hamada, Yuma Fukutomi, Akiko Sugiyama, Reiko Kishikawa, Atsushi Fukunaga, Yoshiko Oda, Tsukasa Ugajin, Hiroo Yokozeki, et al. Genome-wide association study reveals an association between the HLA-DPB1*02:01:02 allele and wheat-dependent exercise-induced anaphylaxis. AMERICAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS. 2021. 108. 8. 1540-1548
  • Masataka Ota, Takashi Sasaki, Tamotsu Ebihara, Emiko Yokosawa, Yumi Murakami, Hiroshi Matsunaka, Yuko Chinuki, Masayuki Amagai, Eishin Morita. Filaggrin-gene mutation has minimal effect on the disease severity in the lesions of atopic dermatitis. JOURNAL OF DERMATOLOGY. 2021. 48. 11. 1688-1699
もっと見る
MISC (473件):
  • 千貫 祐子. 【エキスパートから学ぶ「再発抑制・寛解維持に悩む疾患」】(Part1.)炎症性疾患を中心に(opinion 4-3) 蕁麻疹、とくに特発性慢性蕁麻疹 私の考え方(3). Visual Dermatology. 2021. 20. 11. 1146-1147
  • 石川 博康, 千貫 祐子. 声 新型コロナワクチン接種の可否. 皮膚病診療. 2021. 43. 9. 862-863
  • 千貫 祐子. 【花粉-食物アレルギー症候群(PFAS)って、なに?】花粉-食物アレルギー症候群(PFAS)とは. チャイルド ヘルス. 2021. 24. 9. 646-651
  • 千貫 祐子. 食物アレルギー研究の最新の進歩. アレルギー. 2021. 70. 6-7. 588-588
  • 千貫 祐子. アトピー性皮膚炎と食物アレルギー・最近の知見. 三重県小児科医会会報. 2021. 115. 21-22
もっと見る
委員歴 (3件):
  • 日本研究皮膚科学会代議員
  • 日本皮膚免疫アレルギー学会評議員
  • 日本アレルギー学会代議員
受賞 (9件):
  • 2014/11 - 日本皮膚科学会西部支部 ポスター賞銀賞 頭頸部癌患者64名におけるα-gal関連抗原特異的IgE保有率とセツキシマブによるアナフィラキシー回避の試み
  • 2014/05 - 日本皮膚科学会 日本皮膚科学会雑誌論文賞 牛肉アレルギー患者20例の臨床的および血清学的解析
  • 2013/09 - 日本皮膚科学会東部支部 日本皮膚科学会東部支部学会賞
  • 2012/10 - 日本皮膚科学会西部支部 ポスター賞金賞 牛肉アレルギーの発症原因と交差反応性に関する検討
  • 2012/07 - 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 ポスター賞金賞 牛肉による即時型アレルギーを示した22例の臨床的解析
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る