研究者
J-GLOBAL ID:202001011282828799   更新日: 2021年04月05日

松山 祐平

マツヤマ ユウヘイ | MATSUYAMA Yuhei
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 国際法学
研究キーワード (5件): 自動執行条約 ,  合衆国対外関係法 ,  国際法と国内法の関係 ,  アメリカ合衆国憲法 ,  国際法
論文 (7件):
  • 松山 祐平. アメリカ合衆国における行政協定の諸類型と国内的効力-「行政協定プラス」の議論を交えて-. 福岡大学大学院論集. 2020. 52. 2. 49-81
  • 松山祐平. 合衆国対外関係法第四リステイトメント(2018年)-自動実施条約の問題を中心として-. 福岡大学大学院論集. 2019. 51. 1. 45-68
  • 松山祐平. アメリカ合衆国における自動実施条約法理の起源と展開-合衆国連邦裁判所の判決を中心として-. 博士学位請求論文:甲1747号. 2019. 1-222
  • 松山祐平. 自動実施条約法理に対するFujii事件の意義-アメリカ合衆国における条約の優位と自動実施の混同-. 九州法学会会報2018年. 2018. 26-29
  • 松山祐平. アメリカ合衆国における自動実施条約法理に対するFujii事件の意義-条約の優位と自動実施の観点から-. 福岡大学大学院論集. 2018. 50. 2. 49-73
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • アメリカ合衆国における自動実施条約法理の歴史的展開と近年の議論
    (九州国際法学会第186回例会 2019)
  • 自動実施条約法理に対するFujii事件の意義-アメリカ合衆国における条約の優位と自動実施の混同-
    (九州法学会第123回学術大会 2018)
  • Foster v. Neilson事件判決の三つのアプローチに基づく解釈
    (九州国際法学会第174回例会 2016)
学歴 (3件):
  • 2014 - 2019 福岡大学大学院 公法専攻 博士課程後期
  • 2012 - 2014 福岡大学大学院 公法専攻 博士課程前期
  • 2008 - 2012 福岡大学 法律学科
学位 (3件):
  • 博士(法学) (福岡大学)
  • 修士(法学) (福岡大学)
  • 学士(法学) (福岡大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 九州産業大学 経済学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 福岡県農業大学校 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 国立大学法人 九州工業大学 工学部 非常勤講師
  • 2018/01 - 現在 福岡大学 法学部共同研究室
  • 2019/09 - 2021/03 福岡工業大学 社会環境学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
九州法学会 ,  日米法学会 ,  国際法学会 ,  九州国際法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る