研究者
J-GLOBAL ID:202001011362437960   更新日: 2021年05月09日

大和 政秀

ヤマト マサヒデ | Yamato Masahide
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 生態学、環境学
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2022 アーバスキュラー菌根菌胞子果の同定分類と有性生殖の探索
  • 2019 - 2022 土地利用の履歴が微生物群集の変化を介して植生に及ぼす効果
  • 2018 - 2021 植物の成長に伴い菌根菌は変わる-植物の生活史段階による菌共生パターン多様化の解明
  • 2017 - 2021 エチオピアで植栽されるアカシア類の共生微生物の解明とアグロフォレストリーへの応用
  • 2016 - 2020 日本国内の林地にみられるアーバスキュラー菌根菌群集に関する研究
全件表示
論文 (59件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • 菌根の世界
    築地書館 2020
  • 生物の科学 遺伝
    2018
  • 菌類の辞典 日本菌学会編集
    2013
  • 菌類きのこ遺伝資源 発掘と活用
    2013
  • 里山学のまなざし 森のある大学から
    2009
講演・口頭発表等 (58件):
  • ジベレリンで促進されるトルコギキョウのアーバスキュラー菌根共生の制御機構の解明
    (第61回日本植物生理学会大会 2020)
  • 家畜による被食が植物根と土壌のアーバスキュラー菌根菌群集に与える影響
    (第67回日本生態学会大会 2020)
  • 日本国内の温帯林には類似したアーバスキュラー菌根菌群集がみられる
    (第131回日本森林学会大会 2020)
  • 日本国内の温帯地域における二次林および人工林のアーバスキュラー菌根菌群集
    (菌根研究会2019年度大会 2019)
  • ラン科植物が菌従属栄養性を獲得したゲノム進化 -シランを新規モデル生物として-
    (植物学会第83回大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1992 - 1994 千葉大学 農芸化学専攻
  • 1988 - 1992 千葉大学
学位 (1件):
  • 博士(農学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 千葉大学 教育学部 教授
  • 2014/04 - 2019/03 千葉大学 教育学部 准教授
  • 2013/04 - 2014/03 千葉大学 教育学部 助教
  • 2010/10 - 2013/03 鳥取大学 農学部 助教
  • 2010/04 - 2010/09 鳥取大学 農学部 プロジェクト研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005/08 - 日本菌学会 日本菌学会奨励賞
所属学会 (4件):
木質炭化学会 ,  日本生態学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る