研究者
J-GLOBAL ID:202001011387213137   更新日: 2021年06月16日

山本 奈美

Yamamoto Nami
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2021 調理実習授業において求められる教師の授業・管理スキルの検討
  • 2013 - 2017 家庭科における「食生活の安全・安心」の再検討
  • 2012 - 2016 カンキツ果実果皮部の食品素材としての回収法および機能性の探索
  • 2012 - 2016 動画共有システムによる授業研究を踏まえた家庭科教育パッケージ教材の開発
  • 2009 - 2011 中学校・高等学校家庭科における「衣生活の安全・安心」を意識した指導の検討
全件表示
論文 (19件):
  • Yukiharu Ogawa, Mika Hashimoto, Yoshiharu Takiguchi, Toshiyuki Usami, Phunsiri Suthiluk, Kyoichiro Yoshida, Nami Yamamoto, Yen-Con Hung. Effect of Decontamination Treatment on Vitamin C and Potassium Attributes of Fresh-Cut Bell Pepper at Post-Washing Stage. Food and Bioprocess Technology. 2018. 11. 6. 1230-1235
  • Yukiharu Ogawa, Natthawuddhi Donlao, Sukanya Thuengtung, Jinhu Tian, Yidi Cai, Florencio C Reginio, Sunantha Ketnawa, Nami Yamamoto, Masatsugu Tamura. Impact of food structure and cell matrix on digestibility of plant-based food. Current Opinion in Food Science. 2018. 19. 36-41
  • 山本 奈美. 生活関連機器の選択における安全の視点と情報活用 : 「生活工学」履修生を対象として. 和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編. 2018. 68. 1. 255-258
  • 村田 順子, 山本 奈美. 小・中学校における家庭科住居領域の指導内容の変遷 : 学習指導要領と教科書の記述から. 和歌山大学教育学部紀要. 自然科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編. 2018. 68. 1. 55-61
  • 山本 奈美, 静川 郁子. 小学校家庭科における炊飯学習の内容と課題. 和歌山大学教育学部紀要. 教育科学 = Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. 和歌山大学教育学部紀要委員会 編. 2017. 67. 159-165
もっと見る
書籍 (4件):
  • 小学校家庭科の授業をつくる : 理論・実践の基礎知識
    学術図書出版社 2020 ISBN:9784780608311
  • 食品学実験 : 基礎から応用まで
    青山社 2013 ISBN:9784883593149
  • 小学校家庭科の指導
    建帛社 2010 ISBN:9784767920986
  • 調理科学実験
    医歯薬出版 2005 ISBN:9784263704509
所属学会 (3件):
日本家庭科教育学会 ,  日本調理科学会 ,  日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る