研究者
J-GLOBAL ID:202001011682060091   更新日: 2020年05月27日

東 泰弘

ヒガシ ヤスヒロ | higashi yasuhiro
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 関西リハビリテーション病院  療法部   作業療法士
研究分野 (2件): 臨床看護学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (3件): 日常生活活動 ,  神経行動学的障害 ,  トイレ動作
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 高次脳機能障害患者のトイレ動作尺度の開発とトイレ動作に影響を与える因子の解明
  • 2020 - 2021 車いすを使用している高齢者のトイレ動作改善に向けた評価法の開発と実践的取り組みの検討
  • 2018 - 2019 地域在住高齢者の健康なライフスタイル評価尺度日本版(HELP-J)の作成
  • 2017 - 2018 日本版ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral Evaluationの信頼性と妥当性に関する研究
論文 (9件):
  • Kazuyo Nakaoka, Shinichi Takabatake, Kiyomi Tateyama, Shigeki Kurasawa, Hiroyuki Tanba, Ryouhei Ishii, Yasuhiro Higashi, Toshikatsu Kaneda. Structural validity of the mealtime behaviour questionnaire for children with autism spectrum disorder in Japan. Journal of physical therapy science. 2020. 32. 5. 352-358
  • Toshikatsu Kaneda, Shinichi Takabatake, Yasuhiro Higashi, Yuka Horishima, Yuta Somei, Kazuyo Nakaoka, Hiroshi Warabino, Kousuke Kuwada, Tomosaburo Sakamoto, Kazuhisa Domen. Evaluation of psychometric properties of the activities of daily living scale of motor function used by caregivers using Rasch analysis. Journal of physical therapy science. 2020. 32. 2. 148-155
  • Yasuhiro Higashi, Shinichi Takabatake, Asako Matsubara, Koji Nishikawa, Hiroto Shigeta, Guðrún Árnadóttir. Reliability and validity of the Japanese version of the ADL-focused Occupation-based Neurobehavioural Evaluation (A-ONE J): Applying Rasch analysis methods. Hong Kong journal of occupational therapy : HKJOT. 2019. 32. 1. 32-40
  • 東 泰弘, 高畑 進一, 松原 麻子, 西川 拡志, 重田 寛人, 由利 禄巳, 中岡 和代, 兼田 敏克. 日本版ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral Evaluation (A-ONE)のRasch分析を用いた内的妥当性の検討. 総合リハビリテーション. 2019. 47. 2. 161-166
  • 東 泰弘, 松原 麻子, 西川 拡志, 西川 智子, 高畑 進一. 神経行動学的障害の観察型評価法ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral Evaluation (A-ONE)の信頼性と妥当性に関する試行的検討. 作業療法 = Japanese occupational therapy research. 2017. 36. 2. 194-203
もっと見る
MISC (1件):
  • 東 泰弘, 松原 麻子. 画像情報を作業療法に活かす(第3回) 脳画像情報を作業療法に活かす 最新のADL評価. 作業療法ジャーナル. 2020. 54. 2. 146-152
学歴 (4件):
  • 2014 - 2019 大阪府立大学大学院
  • 2011 - 2014 大阪府立大学大学院
  • 2007 - 2011 大阪府立大学 総合リハビリテーション学科
  • 2003 - 2007 大阪教育大学 教養学科
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (大阪府立大学)
経歴 (5件):
  • 2019/11 - 現在 篤友会 関西リハビリテーション病院 療法部 非常勤 作業療法士
  • 2019/10 - 現在 森ノ宮医療大学 保健医療学部 講師
  • 2016/12 - 現在 大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 非常勤講師
  • 2017/10 - 2019/09 篤友会 関西リハビリテーション病院 療法部
  • 2010/04 - 2017/05 有隣会 東大阪病院 リハビリテーション部
委員歴 (4件):
  • 2019/07 - 現在 大阪府作業療法士会 ジャーナル編集部 部員
  • 2018/04 - 現在 日本作業療法士協会 日本作業療法学会 演題審査委員
  • 2017/04 - 現在 日本作業療法士協会 学術誌「作業療法」編集協力者
  • 2012/04 - 現在 日本A-ONE研究会 世話人
受賞 (1件):
  • 2018/07 - 第38回近畿作業療法学会 最優秀演題賞
所属学会 (3件):
日本A-ONE研究会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る