研究者
J-GLOBAL ID:202001011751569210   更新日: 2021年10月24日

三浦 健一郎

ミウラ ケンイチロウ | Kenichiro Miura
所属機関・部署:
職名: 准教授
論文 (77件):
  • HATTORI Motoshi, ISHIDUKA KIyonobu, YABUUCHI Tomoo, KANEKO Naoto, Miura Kenichiro, SIRAI Yoko†, ANDO Taro, SHIRATORI Astutoshi, YOKOYAMA Takashi, HORITA Shigeru, et al. Morphologic analysis of urinary podocytes in focal segmental glomerulosclerosis. Kidney360. 2020. -. -. 1-32
  • HATTORI Motoshi, ISHIODUKA Kiyonobu, YABUUCHOI Tomoo, KANEKO Naoto, MIURA Kenichiro†, SHIRAI Yoko, HORITA Shigeru, ISHIDA Hideki, HONDA Kazuho, Unagami Kohei, et al. Chronic Active Antibody-Mediated Rejection with Linear IgG Deposition on Glomerular Capillaries in a Kidney Transplant Recipient. Nephron. 2020. -. Published online: November 25
  • MIURA Kenichiro†, SHIRAI Yoko, KANEKO Naoto, YABUUCHI Tomoo, ISHIZUKA Kiyonobu, HORITA Shigeru, FURUSAWA Miyuki, UNAGAMI Kohei, OKUMI Masayoshi, ISHIDA Hideki, et al. Chronic active antibody-mediated rejection with linear IgG deposition on glomerular capillaries in a kidney transplant recipient. Karger. 2020. online
  • 服部元史, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 伴英樹, 飯田貴也, 谷口洋平, 長澤武, et al. 巣状分節状糸球体硬化症の腎移植後再発に対する経口ガラクトース療法の経験. 日本臨床腎移植学会雑誌. 2020. 8. 1. 107-111
  • 服部元史, 秋岡祐子, 近本裕子, 石塚喜世伸, 薮内智朗, 金子直人, 三浦健一郎, 白井陽子, 飯田貴也, 安藤太郎, et al. タンパク尿を呈さずCKDステージG3を呈した常染色体優性Alport症候群の1例. 日本小児腎不全学会雑誌. 2020. 40. 184-187
もっと見る
MISC (37件):
  • 服部元史, 三浦健一郎. 急激に進行するネフローゼ症候群に対するアルブミン療法は行うべきか. 腎と透析. 2020. 89. 4増大号. 632-634
  • 服部元史, 金子直人, 三浦健一郎. 巣状分節性糸球体硬化症. 日本アフェレシス学会雑誌. 2020. 39. 3. 132-138
  • 服部元史, 石塚喜世伸, 三浦健一郎, 白鳥孝俊. 小児腎移植患者における怠薬と拒絶. 日本臨床腎移植学会雑誌. 2020. 8. 1. 52-56
  • 服部元史, 三浦健一郎. 新生児・乳児の透析. 腎と透析. 2020. 88. 659-665
  • 服部元史, 三浦健一郎. 小児腎臓病患者の運動・スポーツ. 腎と透析. 2020. 88. 485-488
もっと見る
書籍 (10件):
  • 小児のCKDと運動療法「CKD・AKI診療 ガイドラインの内側と外側 こんなときどう考える?どうする?」
    日本医事新報社 2020 ISBN:9784784957699
  • 「腎疾患の移行期医療支援ガイド-IgA腎症・微小変化型ネフローゼ症候群-」
    東京医学社 2019 ISBN:9784885637117
  • Lowe症候群「別冊日本臨牀 内分泌症候群(第3 版) IV -その他の内分泌疾患を含めて-」
    日本臨牀社 2019
  • 腹膜透析液「新小児薬用量」
    診断と治療社 2018 ISBN:9784787823106
  • 小児の輸液「今日の治療指針」
    医学書院 2018 ISBN:9784260032346
もっと見る
講演・口頭発表等 (237件):
  • 巣状分節性糸球体硬化症の腎移植後再発リスク因子に関する検討
    (第56回日本移植学会オンライン総会 2020)
  • 難治性ネフローゼ症候群
    (第41回日本アフェレシス学会学術大会 2020)
  • 腎移植後再発性巣状分節性糸球体硬化症の治療反応性の予測
    (第41回日本アフェレシス学会学術大会 2020)
  • インフルエンザによる急性壊死脳症にCHDF(PMMA膜)とTPEの直並列回路を用いた一例
    (第41回日本アフェレシス学会学術大会 2020)
  • 小児領域の血管炎
    (第41回日本アフェレシス学会学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1999 東京大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る