研究者
J-GLOBAL ID:202001011978962040   更新日: 2020年07月02日

松本 雄大

マツモト ユウタ | Matsumoto Yuta
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 統計科学 ,  社会学
研究キーワード (4件): 社会統計学 ,  社会意識 ,  時系列分析 ,  APC分析
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 戦後日本社会における社会意識の趨勢解明:コーホート分析の開発と実証的議論
論文 (2件):
  • 松本 雄大. なぜAge-Period-Cohort分析が重要なのか:日本社会における権威主義の時系列変化を例として. 理論と方法. 2020. 35. 2
  • 松本 雄大. ベイズ統計モデリングによるAge-Period-Cohort分析:ランダム効果モデル,リッジ回帰モデル,ランダムウォークモデルの比較. 理論と方法. 2019. 34. 1. 99-112
MISC (1件):
  • 松本 雄大. 日本社会における価値意識の大局的なトレンドの検討:「日本人の意識」調査を用いたベイズ型Age-Period-Cohort分析. 戦後日本の社会意識の変容過程についての計量社会学的研究:2018年課題公募型二次分析研究会研究成果報告書. 2019. 19-89
学歴 (2件):
  • 2017 - 現在 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士後期課程
  • 2015 - 2017 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士前期課程(修了)
学位 (1件):
  • 修士(人間科学) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  • 2018/04 - 現在 なにわ歯科衛生専門学校 非常勤講師
所属学会 (2件):
日本行動計量学会 ,  数理社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る