研究者
J-GLOBAL ID:202001012683554892   更新日: 2021年10月23日

櫻井 淳二

サクライ ジュンジ | Sakurai Junji
所属機関・部署:
論文 (14件):
  • 櫻井 淳二, 佐藤 伸輔, 長谷 美織, 高橋 知子, 小嶋 文良, 安藤 重輝, 岸川 幸生, 石澤 文章, 佐藤 譲. 血液透析患者におけるサキサグリプチン投与による血糖コントロールへの影響. 薬学雑誌. 2020. 140. 7. 937-941
  • 櫻井 淳二, 佐藤 伸輔, 長谷 美織, 高橋 知子, 小嶋 文良, 安藤 重輝, 岸川 幸生, 石澤 文章, 佐藤 譲. 血液透析患者におけるサキサグリプチン投与による血糖コントロールへの影響. 薬学雑誌. 2020. 140. 7. 937-941
  • 櫻井 淳二, 渡辺 昌子, 設楽 芙月, 佐藤 伸輔, 宮内 康夫, 河野 資, 宮坂 智充, 高橋 知子, 安達 哲也, 石澤 文章, et al. メポリズマブが効果不十分であった難治性喘息患者にベンラリズマブが有効であった1症例. 医薬品相互作用研究. 2020. 44. 1. 33-38
  • Kishikawa Yukinaga, Sugiyama Miki, Nishikawa Yousuke, Sakurai Junji, Nobushi Yasuhito, Tsuji Yasuhiro, Obara Taku, Ishizawa Fumiaki. Comparison of drug efficacy and safety for restless legs syndrome: A Meta-analysis. 医薬品相互作用研究. 2019. 43. 3. 189-198
  • 佐藤 伸輔, 櫻井 淳二, 渡辺 昌子, 岡田 優, 野上 佳奈子, 宮内 康夫, 阿部 順, 石澤 文章. 地域包括ケア病棟における薬剤師介入による有用性の検討. 医薬品相互作用研究. 2018. 42. 2. 127-131
もっと見る
MISC (20件):
  • 宮内康夫, 桜井七海, 櫻井淳二, 佐藤伸輔, 野上佳奈子, 岡田優, 渡辺昌子, 長谷美織, 阿部順, 高橋知子, et al. 悪性リンパ腫治療CHOP療法においてシクロホスファミド投与時にアレルギー症状を呈した症例とその対策. 医療薬学フォーラム講演要旨集. 2019. 27th
  • 宮内康夫, 櫻井淳二, 野上佳奈子, 岡田優, 佐々木美織, 渡辺昌子, 佐藤伸輔, 阿部順, 阿部正理, 野村順, et al. 低用量パノビノスタットにてSD(stable disease)でコントロールされた再発多発性骨髄腫の1症例. 日本臨床腫瘍薬学会学術大会講演要旨集. 2019. 2019
  • 櫻井 淳二, 宮内 康夫, 石澤 文章. がん患者指導管理料ハ 薬剤師による業務展開 外来がん化学療法に対する取り組み. 薬事新報. 2018. 3066. 11-14
  • 佐藤伸輔, 櫻井淳二, 山川香織, 佐々木美織, 岡田優, 野上佳奈子, 渡辺昌子, 宮内康夫, 阿部順, 高橋知子, et al. 皮膚潰瘍を伴う全身性強皮症に対してタダラフィルが奏効した1例. 日本医療薬学会年会講演要旨集(Web). 2018. 28
  • 佐々木美織, 櫻井淳二, 野澤寿吉, 佐藤伸輔, 宮内康夫, 阿部順, 阿部正理, 野村順, 石澤文章. 高齢者へのR-CHOP療法に対するペグフィルグラスチム投与時期の検討. 日本医療薬学会年会講演要旨集(Web). 2018. 28
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (東北薬科大学)
受賞 (1件):
  • 2017/06 - 日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会 優秀ポスター賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る