研究者
J-GLOBAL ID:202001012942739596   更新日: 2021年02月17日

設楽 紗英子

シタラ サエコ | Shitara Saeko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 子ども学、保育学 ,  教育心理学
研究キーワード (1件): キャリア、保育者養成、ライフコース、性役割態度
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2023 保育者における性役割態度と職業継続に関する態度形成
論文 (3件):
  • 松田侑子, 設楽紗英子, 濱田祥子. 保育系実習用予期せぬ現実尺度の作成. 心理学研究. 2016. 87. 4. 384-394
  • 設楽紗英子. ワーク・エンゲイジメントの規定因と後続事象に関する研究 -個人的要因と組織的要因からの検討. 2012
  • 設楽紗英子, 新井邦二郎. 職場の対人ストレス過程におけるワーク・エンゲイジメントの検討. 経営行動科学. 2009. 22. 3. 223-231
MISC (7件):
  • 宍戸良子, 長澤順, 村松和彦, 吉澤麻衣, 設楽紗英子, 矢野善教. 保育の PDCA サイクルと保育実践力の向上に焦点を当 てた「保育実習指導 II」の開発. 作新学院教職実践センター研究紀要. 2020. 8. 3-32
  • 矢野善教, 長澤順, 村松和彦, 設楽紗英子, 宍戸 良子. 自己課題の明確化に焦点を当てた保育実習指導II の効果. 作新学院大学女子短期大学部研究紀要. 2019. 3. 1-10
  • 設楽紗英子. 保育系学生のライフコースと就業後自己イメージ --保育職へのコミットメントと性役割態度との関連--. 作新学院大学女子短期大学部研究紀要. 2018. 2. 11-20
  • 設楽紗英子, 宍戸良子, 小栗貴弘, 坪井真. わいわいひろば活動報告 --2016年度から2017年度の利用者調査より--. 作新学院大学女子短期大学部研究紀要. 2017. 1. 68-76
  • 設楽紗英子. 大学生の仕事価値観と就業後自己イメージにおける親のワーク・エンゲイジメント認知の影響. 作大論集. 2017. 6. 215-225
もっと見る
書籍 (3件):
  • 子ども家庭支援の心理学
    北樹出版 2019 ISBN:9784779306051
  • 教育心理学
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623081554
  • ヒューマンサービスに関わる人のための子ども支援学
    文化書房博文社 2009 ISBN:9784830111532
学歴 (1件):
  • 2006 - 2012 筑波大学大学院 ヒューマン・ケア科学専攻
学位 (1件):
  • 博士 <心理学>
経歴 (4件):
  • 2013/04 - 現在 作新学院大学女子短期大学部 幼児教育科 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 千葉大学 教育学部 非常勤講師
  • 2011/04 - 2013/03 関東短期大学 こども学科 講師
  • 2009/04 - 2010/03 国際ティビィシィ看護専門学校 非常勤講師
所属学会 (6件):
日本保育学会 ,  産業衛生学会 ,  産業組織心理学会 ,  日本心理学会 ,  経営行動科学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る