研究者
J-GLOBAL ID:202001013456571965   更新日: 2021年10月24日

國枝 武伸

クニエダ タケノブ | TAKENOBU KUNIEDA
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (26件):
  • Kumi Itani, Masataka Nakamura, Reika Wate, Satoshi Kaneko, Kengo Fujita, Shin Iida, Satoshi Morise, Aya Murakami, Takenobu Kunieda, Norihiro Takenouchi, et al. Efficacy and safety of tacrolimus as long-term monotherapy for myasthenia gravis. Neuromuscular disorders : NMD. 2021. 31. 6. 512-518
  • 井谷 公美, 隠岐 光彬, 中山 健太郎, 飯田 慎, 中村 正孝, 國枝 武伸, 金子 鋭, 日下 博文. 悪性リンパ腫に伴う抗SOX1抗体陽性自己免疫性脳炎の1例. 臨床神経学. 2019. 59. 4. 236-236
  • Takenobu Kunieda, Kosuke Miyake, Hiroki Sakamoto, Masataka Nakamura, Satoshi Kaneko, Hirofumi Kusaka. A Randomized Controlled Trial Evaluating the Effectiveness of Pretreatment With the Free Radical Scavenger, Edaravone, Before Carotid Artery Stenting. STROKE. 2019. 50
  • Koji Abe, Masashi Aoki, Shoji Tsuji, Yasuto Itoyama, Gen Sobue, Masanori Togo, Chikuma Hamada, Hidenao Sasaki, Ichiro Yabe, Shizuki Doi, et al. Open-label 24-week extension study of edaravone (MCI-186) in amyotrophic lateral sclerosis. Amyotrophic Lateral Sclerosis and Frontotemporal Degeneration. 2017. 18. 55-63
  • Masataka Nakamura, Yuko Iwasaki, Toshiyuki Takahashi, Kimihiko Kaneko, Ichiro Nakashima, Takenobu Kunieda, Satoshi Kaneko, Hirofumi Kusaka. A case of MOG antibody-positive bilateral optic neuritis and meningoganglionitis following a genital herpes simplex virus infection. Multiple Sclerosis and Related Disorders. 2017. 17. 148-150
もっと見る
MISC (6件):
  • 森勢諭, 國枝武伸, 藥師寺祐介. 各症状への対応 運動障害. 臨床と研究. 2021. 98. 2. 31-35
  • 國枝 武伸, 村尾 健一, 高畠 望, 笹森 寛生, 三宅 浩介, 中澤 和智, 金子 鋭, 日下 博文. 超急性期虚血性脳血管障害に対するrt-PA静注療法と脳血管内治療:combined therapyの有用性. 脳神経血管内治療. 2010. 4. 2. 69-77
  • 平松 亮, 田辺 英紀, 近藤 明悳, 村尾 健一, 中澤 和智, 島野 裕史, 安田 宗一郎, 井上 洋人, 柴田 真帆, 高畠 望, et al. Terson's syndrome の発生頻度およびその発生因子 : 前向き連続36くも膜下出血症例よりの検討. 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke. 2009. 37. 4. 264-268
  • 山本 慎司, 森 貴久, 今井 啓輔, 泉本 一, 國枝 武伸. 頭蓋内動脈硬化性病変に対する待機的ステント留置術の長期成績. 脳卒中. 2007. 29. 1. 14-21
  • 三宅 浩介, 土手 絹子, 新出 明代, 國枝 武伸, 中野 智, 伊東 秀文, 日下 博文. 白質病変が先行した後に腫瘤形成を認めた中枢神経原発(悪性)リンパ腫の一例. CI研究 : progress in computed imaging. 2006. 28. 2. 89-94
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • Emergency CASの現状と課題
    (第62回日本神経学会学術大会 2021)
  • 頸動脈ステント留置術後に一過性の頸動静脈瘻が確認された1例
    (日本神経学会第118回近畿地方会 2021)
  • TP523 / P523 - A Randomized Controlled Trial Evaluating the Effectiveness of Pretreatment With the Free Radical Scavenger, Edaravone, Before Carotid Artery Stenting
    (International Stroke Conference 2019 2019)
  • 症候性内頸動脈狭窄に対する頸動脈ステント留置術の最適な施行時期に関する検討
    (第34回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 2018)
  • 脳梗塞の治療戦略 〜超急性期から慢性期まで〜
    (枚方市薬剤師会生涯教育研修会 2018)
もっと見る
所属学会 (4件):
日本脳卒中学会 ,  日本脳神経血管内治療学会 ,  日本内科学会 ,  日本神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る