研究者
J-GLOBAL ID:202001013593471889   更新日: 2022年08月08日

辻󠄀 優太郎

ツジ ユウタロウ | TSUJI Yutaro
所属機関・部署:
職名: 博士課程
研究分野 (3件): 高等教育学 ,  政治学 ,  教育学
研究キーワード (4件): 国立大学法人運営費交付金 ,  政治学 ,  高等教育政策 ,  国立大学財政
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2022 - 2025 国立大学財政における「選択と集中」の継続・強化の要因に関する研究
論文 (3件):
  • 中村恵佑, 李愛慶, 橘孝昌, 辻󠄀優太郎. 第二次安倍政権における教育改革の政策形成過程に関する研究動向-道徳の「特別の教科」化・教育委員会制度改革・大学のガバナンス改革に着目して-. 東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢. 2021. 第41号. 73-93
  • 辻󠄀優太郎. 国立大学法人運営費交付金の業績に基づく配分に対する文部科学省の認識と対応. 教育制度学研究. 2021. 第28号. 112-130
  • 辻󠄀優太郎. 法人化後の国立大学財政の政策過程に関する研究の現状と課題. 東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢. 2020. 第40号. 15-28
講演・口頭発表等 (5件):
  • 田中秀明先生『官僚たちの冬 霞が関復活の処方箋』ご報告へのコメント
    (日本高等教育学会会長プロジェクト「高等教育政策の研究」第2回公開研究会 2022)
  • 第二次安倍政権における教育改革の政策形成過程はどのように分析されてきたのか
    (日本教育政策学会第28回大会 2021)
  • 高等教育機関に対する業績に基づく資金配分の導入・発展要因に関する諸外国の研究動向-政策過程に関する研究を中心に-
    (日本高等教育学会第24回大会 2021)
  • Researching Performance Funding for National Universities in Japan: Perspective of Policymaking Process
    (Towards the Realization of Sustainable Future, Student Session 2021)
  • The Reduction of the Block Operating Grant and its effects on National Universities in Japan
    (Towards the Realization of Sustainable Future, Student Session 2019)
学歴 (4件):
  • 2022 - 現在 東京大学 学校教育高度化専攻 学校開発政策コース 博士課程
  • 2020 - 2022 東京大学 学校教育高度化専攻 学校開発政策コース 修士課程
  • 2018 - 2020 東京大学 教育実践・政策学コース
  • 2016 - 2018 東京大学 文科三類
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2022/04 - 現在 日本学術振興会特別研究員(DC1)
  • 2021/09 - 現在 東京大学大学院教育学研究科 教育研究創発国際卓越大学院 プログラム生
受賞 (2件):
  • 2022/07 - (日本学生支援機構) 大学院第一種奨学金における特に優れた業績による返還免除
  • 2020/03 - 東京大学 2019年度卒業式 教育学部代表
所属学会 (5件):
日本教育行政学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育政策学会 ,  日本教育制度学会 ,  日本高等教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る