研究者
J-GLOBAL ID:202001013831051974   更新日: 2022年04月07日

津本 英利

ツモト ヒデトシ | Tsumoto Hidetoshi
所属機関・部署:
職名: 研究部長
論文 (18件):
  • 津本英利. 西アジアにおける鉄器時代への移行の様相. 古代文化. 2022. 73. 4. 25-36
  • Hidetoshi Tsumoto. Two small settlements in the shadow of the expansion of the Assyrian Empire: Tell Ali al-Hajj and Tell Mastuma in Syria. The Reach of the Assyrian and Babylonian Empires: Case studies in Eastern and Western Peripheries. 2020. 137-148
  • 津本 英利. 筑波大学考古学研究室所蔵の円盤状柄頭付銅柄鉄剣. 常木晃先生退職記念論文集編集委員会編『世界と日本の考古学 -オリーブの林と赤い大地-』六一書房. 2020. 113-124
  • 津本 英利, 小野塚 拓造. 聖書考古学の焦点. 『季刊 考古学』(雄山閣). 2017. 141. 61-65
  • 津本 英利. 西アジア考古学の中のイスラエル考古学. 古代文化. 2016. 68. 3. 45-55
もっと見る
MISC (4件):
  • 津本英利. 書評「オリエント古代の探求 日本人研究者が行く最前線」. 季刊 考古学. 2021. 157. 116-116
  • 津本英利. ヒッタイト帝国の興亡と紀元前1200年前後の気候変動. 気候変動と古代西アジア-古気候から探る文化・文明の興亡. 2020. 23-26
  • 津本英利. 書評「イスラームと文化財」. 季刊 考古学. 2016. 136. 114-114
  • 津本英利. ヒッタイト帝国のワインとビール-古代アナトリアの飲酒文化-. 日本西アジア考古学会『公開シンポジウム要旨集 古代西アジアの食文化〜ワインとビールの物語〜』. 2014. 28-32
書籍 (11件):
  • ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち
    古代オリエント博物館 2020
  • 古代オリエントの世界
    山川出版社 2019 ISBN:9784634648111
  • Tell Mastuma (Idlib): A History of Syria in One Hundred Sites
    Archaeopress 2016 ISBN:9781784913816
  • 「粘土板に残された知の宝」『モノとヒトの新史料学 : 古代地中海世界と前近代メディア』
    勉誠出版 2016 ISBN:9784585221487
  • 「ドナウ川に佇む遺跡」『セルビアを知るための60章』
    明石書店 2015 ISBN:9784750342511
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 後期鉄器時代城塞とローマ時代ユダヤ人村落の調査-イスラエル国テル・レヘシュ第二期調査(2013~2017)-
    (第29回西アジア発掘調査報告会 2022)
  • 「ヒッタイト帝国の興亡と紀元前1200年前後の気候変動」
    (『気候変動と古代西アジア-古気候から探る文化・文明の興亡』(於:東京文化財研究所) 2020)
  • 「金属器の故郷アナトリア」
    (第10回東アジア古代鉄文化研究センター国際学術シンポジウム『文明と金属器 -普及とその過程-』(於:愛媛大学) 2017)
  • 西アジアにおける初期鉄器をめぐる研究の現状
    (第9回アジア考古学四学会合同講演会「アジアの鉄」 2016)
  • 西アジアにおける鉄の使用と生産の始まりについて
    (愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター第8回国際シンポジウム 古代世界の鉄生産-中近東から東アジアまで- 2015)
もっと見る
所属学会 (3件):
日本セルビア協会 ,  日本オリエント学会 ,  日本西アジア考古学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る