研究者
J-GLOBAL ID:202001013965679287   更新日: 2021年07月16日

小林 江梨子

Kobayashi Eriko
論文 (18件):
  • 唐澤 健介, 阿部 貴至, 神山 幸輝, 小林 江梨子, 佐藤 信範. アシクロビル含有軟膏剤の医療用医薬品とOTC医薬品間における物理的性質の比較. 医薬品相互作用研究. 2021. 45. 1. 1-7
  • Eriko Kobayashi, Midori Matsuyama, Katsue Suzuki, Takahisa Murakami, Mamoru Narukawa. Characteristics of Industry-Sponsored Drug Clinical Trials Registered in Japan Pharmaceutical Information Center Clinical Trials Information 2010-2018. Therapeutic innovation & regulatory science. 2021. 55. 2. 378-387
  • 高柳 佐土美, 酒井 美奈, 佐々木 大志, 小林 江梨子, 佐藤 信範. 大学生のドーピングに対する意識・知識調査. 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学紀要. 2020. 55. 101-114
  • Eriko Kobayashi, Chiemi Abe, Nobunori Satoh. Patients’ perspectives on generic substitution among statin users in Japan. Journal of Public Health (Germany). 2019. 27. 1. 11-19
  • 太田 若菜, 櫻田 大也, 小林 江梨子, 平舩 寛彦, 千葉 健史, 富田 隆, 工藤 賢三, 佐藤 信範. 全処方箋に占める変更不可処方箋の割合等の実態に関する調査. レギュラトリーサイエンス学会誌. 2018. 8. 2. 95-102
もっと見る
MISC (13件):
  • 神山 幸輝, 阿部 貴至, 唐澤 健介, 小林 江梨子, 佐藤 信範. 緑内障治療に用いる点眼剤の先発医薬品と後発医薬品における製剤学的性質および経済性に関する比較研究. レギュラトリーサイエンス学会誌. 2020. 10. 3. 99-108
  • 小林 江梨子, 池下 暁人, 孫 尚孝, 櫻田 大也, 佐藤 信範. 後発医薬品への変更不可に関する薬局実態調査. レギュラトリーサイエンス学会誌. 2019. 9. 3. 141-150
  • Tairabune Tomohiko, Chiba Takeshi, Tomita Takashi, Sakurada Tomoya, Kobayashi Eriko, Satoh Nobunori, Kudo Kenzo. 薬学生に対するジェネリック医薬品の知識と理解力に関するアンケート調査(Questionnaire survey on knowledge and perceptions of generic medicines for pharmacy students). 医薬品相互作用研究. 2019. 43. 1. 17-23
  • Onodera Takayoshi, Maru Munetaka, Sakurada Tomoya, Kobayashi Eriko, Satoh Nobunori. 局所0.3%ヘパリノイドローションの先発薬とジェネリック薬との間の物理特性の差(Difference in physical properties between brand-name and generic topical 0.3% heparinoid lotions). 医薬品相互作用研究. 2019. 43. 1. 25-31
  • 小林 江梨子, 根本 由美子, 櫻田 大也, 佐藤 信範. 小学生対象の薬物乱用防止啓発講義に関する検討 意識調査を通して. 医薬品相互作用研究. 2018. 42. 2. 103-109
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る