研究者
J-GLOBAL ID:202001014811369443   更新日: 2020年10月01日

楊 素霞

ヤン スシャー | YANG SU-HSIA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 地域研究 ,  日本史
研究キーワード (5件): 明治維新 ,  日本近代史 ,  日本政治史 ,  帝国と植民地 ,  東アジア
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2022 對於東亞而言何謂「近代性」?-日本、臺灣及韓國對於明治維新認識之建構-
  • 2020 - 2021 1980年代後期以降における台湾と韓国の明治維新論-脱植民地化・民主化プロセスとの交錯-
  • 2014 - 2015 「北方」統治與日本殖民統治初期樺太官制的建構
  • 2014 - 2014 アジアの教育、教科書とアジア共同体の可能性-平和教育学概論
  • 2014 - 2014 102年入藏日記資料及陸季盈戰前日記整理計畫
全件表示
論文 (19件):
  • 楊素霞. 戦後台湾における明治維新をめぐる言説の編成. 問題と研究. 2019. 48. 4. 33-66
  • 楊素霞. 日露戦後における北方政策の可能性とその挫折-北海道内の北海道・樺太合併論を通じて-. 社会システム研究. 2018. 36. 57-79
  • 楊素霞. 原敬の内地延長主義とその実現-台湾と樺太の植民地統治機構の構築-. 台大日本語文研究. 2017. 34. 161-193
  • 楊素霞. 定位北海道:從明治後期道廳財政談起. 政大日本研究. 2017. 14. 61-84
  • 楊素霞. 植民地化初期の樺太経営策の模索-特別会計制という枠組みの中で-. 台大日本語文研究. 2016. 32. 193-221
もっと見る
書籍 (7件):
  • 台湾から見た日本事情 地理・歷史・宗教・思想篇
    台北:大新書局 2020
  • 北海道と植民地台湾・樺太との行財政的関係を軸として(1895-1914) : 帝国日本の属領統治をめぐる実態と論理
    台北:政大出版社 2019 ISBN:9789869735520
  • 平和と共生をめざす東アジア共通教材 : 歴史教科書・アジア共同体・平和的共存
    明石書店 2016 ISBN:9784750343235
  • 近代中国を生きた日系企業
    大阪大学出版会 2011 ISBN:9784872593914
  • 霧社事件日文史料翻譯
    台南:国立台湾歴史博物館 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 『帝国日本の属領統治をめぐる実態と論理-北海道と植民地台湾・樺太との行財政的関係を軸として(1895-1914)』新書発表会
    (日本台湾学会第84回台北定例研究会 2019)
  • 近代日本における植民地台湾と辺境北海道-拓殖務省設置問題を通じて-
    ((台湾)東海ロータリー 2018)
  • 中華民国(台湾)の中学教科書から見た尖閣諸島問題
    (「韓中日領土関連共同授業の成果と課題」国際セミナー(アジアの平和と歴史研究所・建国大学校アジアコンテンツ研究所共催) 2015)
  • 戰後日本人的社會運動之發展及消退:以安保鬥爭為主
    (台湾首府大学応用外国語学科第五回応用外国語教育並び学際的研究シンポジウム 2015)
  • 今、領土紛争をどう学ぶか-日本(沖縄)・韓国・台湾の共通教材づくりの 試みから-
    (沖縄キリスト教学院大学 市民講座 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2000 - 2004 神戸大学大学院
  • 1998 - 2000 神戸大学大学院
経歴 (4件):
  • 2019/08 - 現在 国立政治大学 日本語学科 教授
  • 2014/08 - 2019/07 国立政治大学 日本語学科 副教授
  • 2012/02 - 2014/07 南台科技大学 応用日本語学科 副教授
  • 2004/08 - 2012/01 南台科技大学 応用日本語学科 助理教授
委員歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 JEUH(The East-Asian Society for Urban History) 編輯委員会の国際顧問会(International Advisory Board) 委員
  • 2018/08 - 2019/07 国立政治大学日本語学科 政大日本研究 編集委員長
  • 2015/08 - 2016/07 国立政治大学日本語学科 政大日本研究 編集委員長
所属学会 (4件):
当代日本研究学会 ,  サハリン・樺太史研究会 ,  植民地文化学会 ,  日本台湾学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る