研究者
J-GLOBAL ID:202001015085350734   更新日: 2021年10月27日

上村 圭亮

Uemura Keisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (4件): 整形外科 ,  人工股関節全置換術 ,  医用画像 ,  股関節
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 股関節X線画像から大腿骨近位部骨密度を推定するシステムの構築
  • 2020 - 2023 人工関節患者の筋骨格動態四次元認識システムの開発
論文 (30件):
  • Keisuke Uemura, Hidetoshi Hamada, Wataru Ando, Masaki Takao, Nobuhiko Sugano. Minimum 10 years clinical results of an anatomical short stem with a proximal hydroxyapatite coating. Modern rheumatology. 2021. 31. 5. 1066-1072
  • Kazuma Takashima, Ichiro Nakahara, Hidetoshi Hamada, Wataru Ando, Masaki Takao, Keisuke Uemura, Nobuhiko Sugano. A carbon fiber-reinforced polyetheretherketone intramedullary nail improves fracture site visibility on postoperative radiographic images. Injury. 2021. 52. 8. 2225-2232
  • Wataru Ando, Masaki Takao, Hidetoshi Hamada, Keisuke Uemura, Nobuhiko Sugano. Comparison of the accuracy of the cup position and orientation in total hip arthroplasty for osteoarthritis secondary to developmental dysplasia of the hip between the Mako robotic arm-assisted system and computed tomography-based navigation. International orthopaedics. 2021. 45. 7. 1719-1725
  • Keisuke Uemura, Yoshito Otake, Masaki Takao, Mazen Soufi, Akihiro Kawasaki, Nobuhiko Sugano, Yoshinobu Sato. Automated segmentation of an intensity calibration phantom in clinical CT images using a convolutional neural network. International journal of computer assisted radiology and surgery. 2021
  • Keisuke Uemura, Penny R Atkins, Christopher L Peters, Andrew E Anderson. The effect of pelvic tilt on three-dimensional coverage of the femoral head: A computational simulation study using patient-specific anatomy. Anatomical record (Hoboken, N.J. : 2007). 2021. 304. 2. 258-265
もっと見る
MISC (43件):
  • 上村 圭亮, 大竹 義人, 岡本 昌士, 徳永 邦彦, 高尾 正樹, 菅野 伸彦, 佐藤 嘉伸. Bayesian U-netを用いた股関節形成不全症例の筋萎縮の評価. 日本コンピュータ外科学会誌. 2020. 22. 4. 298-299
  • 佐藤 嘉伸, 大竹 義人, 日朝 祐太, 上村 圭亮, 高尾 正樹, 菅野 伸彦. AIを活用した計算解剖学と手術データサイエンス. 日本整形外科学会雑誌. 2020. 94. 8. S1808-S1808
  • 上村 圭亮, 大竹 義人, スーフィー・マーゼン, 川崎 明宙, 高尾 正樹, 菅野 伸彦, 佐藤 嘉伸. 骨塩定量ファントムを用い臨床用CT画像から大腿骨骨密度を自動計測するシステムの開発. 日本医用画像工学会大会予稿集. 2020. 39回. 33-33
  • スーフィー・マーゼン, 大竹 義人, 宮本 拓馬, 田中 康仁, 上村 圭亮, 高尾 正樹, 菅野 伸彦, 佐藤 嘉伸. 個別化運動器科学に向けたCT画像からの下腿部・足部筋骨格の自動セグメンテーション. 日本医用画像工学会大会予稿集. 2020. 39回. 35-35
  • 大竹 義人, 日朝 祐太, 上村 圭亮, 高尾 正樹, 田中 利恵, 真田 茂, 菅野 伸彦, 佐藤 嘉伸. 【多元計算解剖学の数理基礎】運動器機能解析を目指した筋骨格計算解剖モデル. MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY. 2020. 38. 3. 108-114
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2021/07 - 現在 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学整形外科学 助教
  • 2020/01 - 2021/06 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学領域 特任助教
  • 2017/04 - 2019/03 ユタ大学 整形外科 Postdoctoral fellow
  • 2014/04 - 2017/03 大阪大学大学院 運動器医工学治療学
受賞 (10件):
  • 2021/08 - WCO-IOF-ESCEO 2021: ESCEO-AgNovos Healthcare Young Investigator Award
  • 2019 - 32nd Annual Congress of International Society for Technology in Arthroplasty: Young Investigator Traveling Scholarships
  • 2019 - Arthroscopy Journal Basic Science Research Excellence Award: Runner-up
  • 2018 - 10th Annual Congress of International Society of Hip Arthroscopy: Trainee award for the best basic science paper
  • 2017 - 中谷医工学計測技術振興財団 留学助成金
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る